うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

季節のイベント

梅雨の頭痛の原因は一つじゃない?!有効な対策は?

投稿日:

毎年、梅雨の時期になると頭痛になる方は多くいます。

梅雨に頭痛を起こしてしまう人たちには
ある共通点があります。

例えば、

首や肩が凝りやすい。
普段から運動不足である。

といった共通点が多いですね。

この記事では、これらの共通点がある人の、
頭痛が起こる原因や対処法について紹介していきます。

スポンサーリンク
  

梅雨の頭痛の原因とは?

頭痛の「痛み」について
温めると良いとか、冷やした方が良いとか。
真逆の対処法がよく言われていますよね。

「痛み」のあるところを温めたり冷やしたりすると
痛みが治まることもあれば、全く治らないことや、
逆に痛みが増してしまうこともありますね。

この理由は、頭痛の原因というものは複数あり、
その原因によって対処法が変わるためです。

この章では、
頭痛の原因をいくつか紹介していきます。

【頭痛の原因】

以前、私の記事でも紹介したように梅雨の時期には、
気圧や気温の変化により体はストレスを受けていて疲れています。

『過去記事リンク』
梅雨に気分が落ち込む理由と対処法を紹介します!

これだけでも、体にはかなり負担がかかっているのですが、
そこに追い打ちをかけるように梅雨の湿気のせいで
普段より汗を多くかいてしまいます。

『過去記事リンク』
汗が止まらないのは拭き過ぎが原因かも?!治し方を紹介します!

これらの組み合わせによって、普段よりもずっと
梅雨の時期には体が脱水症状に陥りやすいです。

そして、脱水症状になると2種類の頭痛が起きます。

まず1つは、

水分が少なくなると血液がドロドロになったり、
血液量が少なくなってしまいます。

すると血液量が少なくなったことで下半身に血液が溜まり
頭の方に十分な血液が満たされなくなってしまったり、

血液がドロドロになってしまったことにより、
細い毛細血管に新鮮な血液が行き渡らなくなってしまいます。

これにより、新鮮な血液から酸素を取り込めず、
細胞が「酸欠で壊死してしまいます」と信号を出します。
この細胞が出す信号が「痛み」なのです。

もう1つは、

上記のように血液がドロドロの状態や、血液量が少ない場合に、
体はなんとかして血液を行き渡らせるために、

体を無意識に緊張させて、筋肉の圧力により血圧を上げて
頭にしっかり血液が行けるように調整します。

一時的な頭痛がしばらく休むと治まるのは、
血圧のコントロールがうまくできたことによるものですね。

しかしながら、

無意識に緊張している筋肉が、
長時間の緊張で固まってしまったりしていると、

その後に水分補給をした時にも頭痛が起きてしまうのです。

水分を吸収して、血液量が増えてくると、
筋肉により押さえつけられているのも相まって、
血圧が上がり過ぎてしまうのです。

血管に大きな負担がかかって「痛み」を引き起こします。

梅雨の頭痛に効果的な対処法

前の章をまとめると、頭痛の原因はこの2つです。

1.血液循環が悪く細胞が酸欠になっている信号の痛み
2.長時間の脱水症状後に、
  急激な水分補給により血流増加で血管に負担がかかる痛み

1の場合は血流が悪くなることで頭痛が出るのに対して、
2の場合には反対に、血流が良くなり過ぎて頭痛が起きてしまう
という風に考えることができますね。

スポンサーリンク

それならば対処法は簡単です。

1の頭痛の場合の対処法は血液の循環を良くする。
2の頭痛の場合の対処法には水分補給の仕方を工夫する。

2つをまとめて書いていると、
こんがらがってくるので分けて紹介していきましょう。

血液循環が悪く細胞が酸欠になっている頭痛の対処法

こちらの頭痛は血液の循環が良くないと起きるので、
血液の循環を良くすることで対処できます。

・下半身の筋トレ
・首や肩周りのストレッチ
・体を温める
・リンパマッサージ
・水分補給

下半身に血が溜まりやすくなってしまうのを防ぐためには
太ももやふくらはぎを普段から鍛えておくと
筋肉の圧力で血流が良くなるため頭痛の予防になります。

首や肩、腕の外側の筋肉が凝っていると、
こめかみから耳にかけての筋膜がつながっているため
頭痛が起きやすくなります。

デスクワークやスマホを長時間する人は
特に凝りやすいためこまめにストレッチをすると良いでしょう。

体を温めるのも有効です。
筋肉は温まっている方が力を発揮できるため
体を温めることで血流が良くなります。

しかし、温めすぎると汗を大量にかいてしまい、
さらに血液がドロドロになってしまうので注意しましょう。

血液が滞ると色々な筋肉の動きも悪くなるため、
リンパ液もうまく流れず漏れ出してしまうことがあります。

体がむくんでいる感じがあるようならば、
リンパマッサージをしてみると良いでしょう。

手や足先の方から、心臓の方向に向かって
軽く撫でるだけでも効果的ですよ。

最後は水分補給です。
これが最も有効ですが、一気に補給してしまうと、
もう一つの頭痛の引き金となるので気を付けましょう。

ただの水よりも、
電解質の含まれているスポーツドリンクや経口補給水の方が
体に吸収されやすくてオススメです。

経口補給水は
「材料」
 ・砂糖 大さじ4
 ・食塩 4g (小さじ半分強)
 ・水  1L
「作り方」
 1Lのお湯を沸かし、砂糖と食塩を入れて溶かします。
 (クエン酸などを入れると疲れを取ってくれるます
  レモンの搾り汁で代用しても良いでしょう)

急な水分補給により血管の負担がかかる頭痛の対処法

こちらの場合は下手に血流を良くしてしまうと
頭痛が悪化してしまいますのでご注意ください。

急な水分補給で頭痛が起きている実感があれば、
・筋トレ
・ストレッチ
・マッサージ
・体を温める

を行わないよう気を付けてください。

急激な水分補給は一番の原因なので、
20分おきにコップの3分の1を目安に
こまめに水分補給を行うと良いです。

脱水症状が進んでいる場合には、
ゆっくり水分補給をしている余裕がないことも考えられるます。

そのような場合には、
水分補給の方を優先してください。

もし、
頭痛が起きてしまった場合には、
その付近をアイシングして下さい。

その付近にある筋肉を冷やすことで、血流を落ちつけたり、
血管拡張による細かい体組織の炎症を抑えられます。
これにより、頭痛を緩和することができます。

頭痛が落ち着いてからならば、
ストレッチやリラクゼーションが有効です。

血圧を上げるために、筋肉を緊張させているのですが、

長時間に渡り緊張していた場合には、
血圧を上げる必要がなくなっても
筋肉が緊張し続けたまま固まってしまうことがあります。

水分補給をしてから1時間以上しても、
体が緊張しているような感じがありましたら、
ぜひストレッチを心がけましょう。

梅雨の頭痛の対処法について個人的なオススメ法

頭痛の原因は血液量に起因するものが多いです。
ダイエットなどで、食欲や血糖値、ついでに血液量を
コントロールしていると頭痛が起きなくなります。

個人的に調子の良かった方法は、

30分ほどの短時間ですが意識を集中して
「筋トレ」と「有酸素運動」を行い。

さらに食事を6回に小分けにして
2時間おきに摂取します。

少量の食事に分けることで、
血液量が一気に増えることを抑えます。

これだけでも十分効果がありますが、
さらに筋トレをすることで、血液の循環や
体温の上昇が期待できます。

ちなみに、筋肉が増えると体水分量も増えるため、
脱水症状の予防にもなります。

そして、

有酸素運動を15分程度でもいいので毎日行うことにより
毛細血管に新鮮な血液をたっぷり運べるので
調子を崩すことが激減しました。

すごくオススメなので
是非試してみて下さい!

まとめ

今回は梅雨の時期に多い頭痛の原因や対策を
血液による影響の観点から紹介していきました。

首や肩が慢性的に凝っている方。
運動不足で下半身の筋肉が衰えている方。

この原因自体を治さないと
毎年のように頭痛に悩まされるので
日頃からの予防を心がけましょう!

最後までお読みい頂ましてありがとうございます。

スポンサーリンク

-季節のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

梅雨の布団の湿気対策は?その痒みにダニは関係ない?!

スポンサーリンク 連日の雨で空気自体に湿気が多く、 洗濯物や布団が干せない日々が続く「梅雨」 家の中に洗濯物を干してもなかなか乾かず 生乾きの匂いがしてしまったり、 毎日使う布団も湿気が溜まってしまい …

梅雨に汗が止まらなくなる原因と対処法を紹介します!

スポンサーリンク なかなか雨の止まない梅雨の時期。 少し着込み過ぎると蒸し暑くなってしまい、 薄着過ぎると肌寒くなってしまいますよね。 特に汗っかきの人は 手に小さな水ぶくれがいくつもできてしまったり …

盆踊り 写真AC

実は日本のお盆の起源は仏教ではなく神道にあった?

スポンサーリンク 夏休みの真ん中といえば「お盆祭り」がありますね。 私はずっと8月15日前後がお盆だと思っていたのですが、地域によっては7月15日に行う地域もあるようです。なぜ日付が2つあるのか?そも …

七夕飾りと笹竹

七夕の祭りが7月と8月の2種類ある理由について紹介します!

スポンサーリンク 七夕のお祭りが7月に行われる地域と8月に行われる地域があるのをご存知でしょうか? 私の住む地域では7月6、7日にお祭りをしていたので、8月にお祭りのある地域を知った時は驚きました。お …

土用の丑の日に夏バテ予防になる、うなぎ以外の食べ物は?

スポンサーリンク 2017年の土用の丑の日は 7月25日(火)と8月6日(日)の2回です。 しかし最近では、美味しいうなぎは、とても高価で、 2回も食べていたら食費がえらいことになってしまいますね(笑 …