うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

梅雨の熱中症は湿度が原因?!予防と対処法について紹介します!

投稿日:2017年3月19日 更新日:

梅雨のジメジメした空気は、
気温があまり高くないのににも関わらず
汗を沢山かいてしまいます。

「何だか体がだるく気持ちが悪い」
という風になることがありませんか?

実は、この症状は軽い熱中症だったりします。

「気温が高くないのに熱中症になるの?」
と不思議に思いませんか?

この記事では、
梅雨に熱中症になってしまう原因や、
対処法について紹介していきます。

スポンサーリンク
  

梅雨の熱中症の原因は?

真夏の熱中症の原因は、
ギラギラと照りつける日差しによる「温度」です。

梅雨の熱中症の原因は、
実は梅雨独特の「湿度」にあります。

真夏は暑さで、梅雨の場合には湿度の影響で、
人間の体は大量の汗をかきます。

梅雨に汗をかく理由はこちらに詳しく記載してあります。
『過去記事』
梅雨に汗が止まらなくなる原因と対処法を紹介します!

簡単に説明すると、
汗をかく理由は体を冷やすためです。

しかし、梅雨は空気中に湿気が充満していて
汗が蒸発しにくくなるため、体が冷めにくいのです。

すると、体温が下がっていないため
汗をどんどんかいてしまい、
酷い場合には脱水症状を起こしてしまいます。

これが梅雨の熱中症の正体です。

梅雨の熱中症を予防するには?

梅雨に汗をかき過ぎてしまうのは、
汗による体温の冷却ができないからです。

それならば、汗で冷ます以外の方法で、
体を冷ますようにするのが、
梅雨の熱中症の予防にもなります。

オススメの方法は
・保冷剤などで冷やす方法
・冷汗スプレー

他にも汗を蒸発しやすくする方法で
・エアコンの除湿
・扇風機を使う
・汗が蒸発しやすくなる服を着る

という方法もあります。
それぞれ簡単に紹介していきましょう。

【保冷剤などで冷やす方法】
アイスノンや保冷剤をタオルやハンカチで包み、
脇の下や、太ももの内側などの血管の多い部分を
冷やすと効果的に体温を下げられます。

首も血管が多いのですが、
こちらは頭痛が起きやすいので
冷やし過ぎに注意してください。

スポンサーリンク

【冷汗スプレー】
冷汗スプレーを服などにかける方法もオススメです。

汗をかいた時に冷やすパウダータイプや、
エタノールなどを使ったタイプがあります。

どちらも涼しくできるのでオススメなのです。

ただし、
メントール成分は皮膚の温度を感じ取る部分に作用して、
「冷たい」と感じさせる働きがあり、

涼しさを感じているのに、体温が上がり過ぎてしまい
体調を崩すことがある
ため、

先ほど述べた、保冷剤などで冷やす方法と
セットで使った方が良いでしょう。

【エアコンの除湿】
室内ならばエアコンによる除湿も有効です。

空気がカラッとすれば、
汗が蒸発できるので快適です。

ただし、
梅雨の場合には、除湿で寒くなりやすいので
寒さで体調を崩さないようご注意ください。

【扇風機を使う】
空気を動かすことでも、
汗が蒸発しやすくなります。

風が当たっているところが冷え過ぎてしまいやすいので
扇風機の向きを固定したまま眠らないよう
気をつけてください。

【汗が蒸発しやすくなる服を着る】
この方法は梅雨の場合にはあまり涼しくなりません。

しかし、エアコン除湿や扇風機と
組み合わせるとかなり涼しくなります。
電気代の節約に効果的ですね。

梅雨の熱中症になってしまった時の対処法。

熱中症にかかってしまった時の対処法は

涼しいところで首や脇などを冷やす。
水分を補給すること。
安静にすること。

しかし、安静に休む際の体勢が
2種類あることをご存知でしょうか?

熱中症には「日射病」と「熱射病」の2種類があり、
それぞれ症状と、休む体勢が異なります。

「日射病の症状」は体温正常。顔面蒼白。脈が早い。発汗あり。頭痛。めまい。
「熱射病の症状」は体温高い。顔面紅潮。脈が弱い。発汗なし。嘔吐。痙攣。

「日射病の場合」休む態勢は、上半身を高く寝かせます。
「熱射病の場合」休む態勢は、足を高く寝かせます。

熱射病は汗をかき過ぎた時に起きるため、
もう汗が出ないという状態まで悪化してしまうと
発汗が止まるのです。

汗のかき過ぎで血液量も減っているため、
足を高くして寝かせてあげることで、
心臓や脳に血液を送りやすくすることが大切です。

名称だけを見ると

日射病が直射日光により起こるもので、
熱射病は室内で起こりそうに思ってしまいますが、

そのような違いではないため注意してください。

熱射病の症状は直射日光の有無に関わらず、
暑い環境下で発症するものです。

日射病の状態で無理をした場合にも
熱射病に発展する場合があります。

熱射病の状態に近く、脈が弱い、発汗がない
などの症状がみられる場合には、

大変危険な状態でもあるため、
涼しく安静にし、水分補給をすることに加えて、

救急車を呼んでしまった方が安全です。

まとめ

梅雨の熱中症は、
直射日光による外部刺激ではないため、

気が付いた時には、かなり症状が悪化している
という場合も少なくありません。

若いうちは予防法だけでも
ほとんど問題はありませんが、

両親や祖父母の世話をしている人、
介護従事者の方々は対処法についても

しっかりと確認しておいた方が良いでしょう。

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ストレッチ 提供:写真AC

体が硬い原因には理由があります。柔らかいと危険なワケとは?

スポンサーリンク そもそも体が硬くなるのは何でだと思いますか? 運動不足だから。 デスクワークで座りっぱなしだから。 ストレッチをしていないから。 確かに、これらの悪い習慣を解消するのは 体を柔らかく …

くしゃみをする女性 提供サイト:写真AC クリエイター:buriさん

風邪は汗が冷えると引いてしまう!?オススメの予防法を紹介

スポンサーリンク 秋になると夜風が冷たくなってきますね。 しかし、昼間の日差しはまだまだ暑い日もあって、汗ばむこともよくあります。 この汗と秋の陽気が相まって、ついつい風邪を引いてしまう方が多くなりま …

忙しい女性 提供:写真AC

忙しい季節、自律神経の乱れで肌が荒れる乾燥する!?

スポンサーリンク 秋には読書、運動、紅葉、食欲と、いろいろな楽しいことや新しいことにチャレンジしやすいですね。 その反面、冬になると年末の行事や仕事で、好き嫌い関係なくやらなければならないことが多くな …

筋トレする女性 写真AC

こんな筈では無かった!筋トレ初心者にありがちな誤解とは?

スポンサーリンク ダイエットのために有酸素運動は、痩せるけれど筋肉まで分解されていき、基礎代謝が低下するため次第に痩せにくくなっていきます。 ということで「筋トレをしなくては!」と学校などでかじった程 …

ハンドクリーム 提供:写真AC

体のゴシゴシ洗いは肌荒れの元!手洗いにお湯も手荒れの元!

スポンサーリンク ゴシゴシ体を洗って、洗い流すと汚れもスッキリ洗い流せてスベスベの綺麗な肌になりそうですよね。 寒くなってくると風邪の予防に手洗いうがいをしますが、冷たい水だと「あかぎれ」しそうから温 …