うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

神社

神社の鳥居には意味がある!知っておきたい鳥居の豆知識。

投稿日:2017年4月1日 更新日:

そびえ立つ鳥居

神社に参拝するときに何気なくくぐり抜けている鳥居。

白木そのままの物、赤く塗られた物が有名ですが、
他にも様々な色があったりします。

この鳥居が何のためにあるのか、ご存知でしょうか?

私は物理科学的な考え方は知っていたのですが、
一般的にはどういう由来があるのか、
今回気になって調べてみました。

面白かったので、調べた内容も合わせて
皆様に紹介しようと思います。

スポンサーリンク
  

神社に鳥居がある意味とは?

狛犬に守られた鳥居

鳥居のできた由来や名前については
まだハッキリとした解明がされていないのですが、

調べた中で一番しっくりきて、特に面白かった話を
紹介しておこうと思います。

「古事記の天岩戸(あまのいわと)説」

天岩戸に閉じこもってしまった天照大神に出てきてもらうために、
岩戸の入り口にあった宿り木に鶏を乗せて鳴かせた。

という言い伝えがあります。

鳥が乗った木の向こう側に
神様が居るという様子にならい、

神様がいる土地には「鳥が居る」という名前の
木の門を建てるようになったみたいですね。

鳥居が建てられている理由は、
この話にも通じるところがあって、

神様の降りてくる神域の場所を表し、
人と神様が共存するためです。

神様の領域というのは
パワースポットとも呼ばれるところでもあります。

パワースポットは薬と同じで、
私たちを元気にしてくれるものでありながら、

使うタイミングや相性を間違えれば
悪い風に働いてしまうこともあります。

鳥居を建てることで、
「此処は神域ですよ」というのを伝え、

入るべきなのか、入らないべきなのか
確かめられるようにした
のでしょう。

神社の相性についてこちらの記事にも話を載せています。
よかったらご覧くださいませ。

『過去記事』
神社に参拝は氏神様にお参りすると効果的です。

鳥居の色には意味がある

朱色の鳥居

神様の領域を表している鳥居。
この鳥居に色があるのをご存知でしょうか?

特に有名なのは赤い朱色の鳥居ですね。

よく聞く話は、赤い色には魔除け等の意味があるのと、
腐敗や虫食いを防ぐために硫化水銀から採れる顔料を使っていた、

という話です。

これは仏教により伝わったものですが、
木製の神殿を長持ちさせるために、

一時期は神社でも採用されていたようです。
「神仏習合」とも呼ばれている時代ですね。

しかし、あれもこれも朱色に染めていくうちに、
神様の神域と、お寺の区別がつかなくなったため、

「神仏分離」の考えが生まれて
しっかり区別をするようになったみたいです。

神社とお寺についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。
『過去記事』
神社とお寺の違いとは?覚えておきたいお葬式のマナー

スポンサーリンク

ついでに説明しておくと、

お稲荷様の鳥居が赤いのは
仏教の神様の白い狐の遣いと、神道の豊作の神様が
「神仏習合」のときに混ざって覚えられたためです。

さらに、稲の豊作を願うお稲荷様には、
南の方角に赤い門を建てると太陽を表すという
風水のような考え方でも受け入れられたようです。

実は、白木と赤以外にも鳥居の色があります。
この色は中国の風水に基づいて考えられているものです。

四聖獣の名前が色を表していて、
それぞれの方角と対応しています。

北に玄武(黒)
東に青龍(青)
西に白虎(白)
南に朱雀(赤)

そして、4つの方角の中央には龍脈が走っているとされ
麒麟や黄竜と呼ばれる聖獣がいると考えられています。

先ほど説明したお稲荷様の門が、
風水の考え方で縁起が良いというのもこのためです。

前回の記事で紹介した氏神様の参り方で、

4方の神社を参拝するのは、
この中国の考え方に通ずるものがありそうですね。

前回記事はこちらからどうぞ。
『過去記事』
神社に参拝は氏神様にお参りすると効果的です。

唱える経文が違えど、祈る像が違えど、
崇める神様は同じ神様だったりする
のです。

こんなにも考え方が異なってしまうのは、

自然の力を効果的に利用するための方法と、
自然を参考にし自分を成長させる方法
の差かもしれません。

神社の鳥居でみる相性

山奥の神社の鳥居

神社と私たちには相性があります。

極端に相性が合わない場合には、
注意が散漫になり事故に遭いやすくなったり、
気分が落ち込み病気になりやすくなったりします。

それを確かめるのも
鳥居の大切な役割の一つです。

鳥居がある理由は
神様の領域と人間の領域を分けるためです。

これは、鳥居のこちら側と向こう側では
土地の力が異なる
ことを表しています。

鳥居をくぐったときに、
体が軽くなる感じや足取りが重くなる感じがあれば、
貴方の身体が神域の影響を受けている証拠です。

身体が軽くなる場合には、
何でもできる気になっていないか気をつけましょう。

自信過剰になり無茶をして
大きな事故に遭ってしまったり、

成功すると盲信して、危険予測を怠り、
大きな取引で失敗するということが多いです。

反対に身体が重くなる場合には、
確実に遭っていないので引き返しましょう。

体の感じは殆ど変わらないけれど、
考えが冴え渡り集中力が増すのが相性の良い場所です。

身体が重くなる場所にいると、
血流や姿勢が悪くなり、病気になりやすいです。

私は、フリースのように帯電しやすい服で行くと
身体が重くなりやすいように感じます。

特に、4方向の神社をお参りするときに、
方角にある神社が廃れている場合には
体に悪い影響が出やすいため、

鳥居のくぐった感覚や、鳥居に近づいた時の感覚に
細心の注意を払うようにしましょう。

まとめ

初詣に向かう男女

神社に行くたびにくぐっている鳥居は
先人たちが残した大切な道しるべです。

建てられた理由と、鳥居の色
鳥居の役割をまとめておきます。

建てられた理由
・神様の領域を表している

鳥居の色
・木や岩本来の色ならば、日本の神道の鳥居

・黒は風水でいう北の位置
・青は風水でいう東の位置
・白は風水でいう西の位置
・朱は風水でいう南の位置、または仏教が混ざった神社
・黄は風水でいう中央の位置
(特に、朱には魔除けや繁栄の意味がある)

鳥居の役割
・くぐる際に体が軽くなったら、注意力が散漫になっているかも
・くぐる際に体が重くなったら、病気になりやすい

鳥居をくぐるときには、
神様に失礼のない行いをするのと同時に
祖先の方々への感謝も忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

-神社

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

また行きたいと思う!鎌倉散策のオススメコースを紹介します。

スポンサーリンク 鎌倉といえば、神社や寺、近くに江ノ島もあって どこに行こうか迷ってしまいますよね。 私の場合は、食べ物に惹かれて 江ノ島には何度も行っていますが、 鎌倉には数回しか行ったことがありま …

神社とお寺の違いとは?覚えておきたいお葬式のマナー

スポンサーリンク 神社、大社、社、院、寺など お参りする場所は数多くあります。 代表的な「神社」と「お寺」の違いをご存知でしょうか? 私は社会に出て、なんとなく気になり 調べてみるまで、これらの違いを …

神社のお稲荷様と寺にあるものは違う?御利益と注意点は?

スポンサーリンク お稲荷様にお参りしたことはありますか? お稲荷様には良い噂と悪い噂の両方があります。 これでは良い神様なのか悪い神様なのか分からないですよね。 商売繁昌、産業興隆、家内安全、交通安全 …

神社に参拝は氏神様にもお参りすると効果的です。

スポンサーリンク 初詣に行くなら、氏神様の神社へ行ってから 神宮や大きな神社に行くと良いと聞いたことはありますか? ウォームアップをしてから運動すると良いみたいに、 普段暮らしているところに近い氏神様 …

パワースポットの相性の調べ方。大人が忘れている方法とは?

スポンサーリンク パワースポットは空気が澄んでいて気持ちいいですよね。 体にも良さそうだし、軽い旅行ついでに 「休日はパワースポット巡り」という人も 結構いるのではないでしょうか? しかし、このパワー …