うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

季節のイベント

土用の丑の日に夏バテ予防になる、うなぎ以外の食べ物は?

投稿日:2017年4月17日 更新日:

うなぎの蒲焼き

2017年の土用の丑の日は
7月25日(火)と8月6日(日)の2回です。

しかし最近では、美味しいうなぎは、とても高価で、
2回も食べていたら食費がえらいことになってしまいますね(笑)

安いうなぎだと中国産のものばかりで、
味もイマイチですし、安全面も不安が残ります。

この記事では、
うなぎを食べるようになった理由と、
うなぎ以外の食べ物でオススメのものを紹介していきます。

スポンサーリンク
  

土用の丑の日にうなぎを食べる理由とは?

「土用の丑の日には鰻を食べると良い」

と昔から言われていますが、

うなぎを食べるようになった由来や、
うなぎが夏バテに良い理由をご存知でしょうか?

そもそも土用の丑の日って何なのでしょうか?

という内容については、前回の記事で詳しく紹介しました。
『過去記事』
土用の丑の日にはうなぎの由来とは?夏バテに良い理由は?

簡単にまとめると、
土用の丑の日にうなぎを食べるようになった由来は、

 江戸時代にうなぎが売れず
 「土用の丑の日」を宣伝文句に宣伝を行い、
 「う」の付く、うなぎを食べるようになった。

うなぎが夏バテに良い理由は、

 汗で失いやすい栄養素である、
 ビタミンやミネラルが豊富に含まれているから。

そして、土用の丑の日というのは、

立春、立夏、立秋、立冬の前18日間を
中国の五行説(水金土火木)の土を用いて
「土用の日」と表します。

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の、
十二支の中で丑は2番目にあるので、
丑の日というのは12日間の2番目の日という意味になります。

特に、夏バテを起こしやすい立秋の前18日間には
食欲旺盛な牛のように、栄養のあるものを食べようということで、
「土用の丑の日」という言葉が用いられるようになりました。

夏バテ予防に効果的なうなぎ以外のオススメ食材は?

土用の丑の日に「うなぎ」を食べるようになったのは、
宣伝の効果が凄かったからみたいですね。

うなぎは栄養豊富で夏バテにも効果的ですが、
栄養価が高く美味しいものはとても高価です。

この章では、うなぎ以外の夏バテに効果的な食べ物で、
値段も手頃なオススメ食材について紹介していきます。

夏バテの原因と、うなぎの栄養素

以前に紹介した記事で、

汗で失われる栄養は主に、水溶性ビタミンとミネラルです。
という内容を紹介しました。

詳しくご覧になりたい方は、こちらからどうぞ。
『過去記事』
梅雨や夏に汗が止まらない原因とオススメの食べ物を紹介します。

汗で失われる栄養素で、特に不足しやすいものと、
不足することで起こる悪影響はこんな感じです。

水溶性ビタミン
 ビタミンB   食欲不振、疲労感、倦怠感、口内炎
 ビタミンC   免疫力の低下、疲れやすい
 葉酸      貧血

ミネラル
 ナトリウム  筋肉の痙攣、嘔吐、下痢
 マグネシウム 骨粗鬆症、糖尿病、心疾患
 カリウム   血圧の上昇
 カルシウム  骨粗鬆症、イライラしやすくなる
 鉄      貧血、疲れやすくなる
 亜鉛     味覚障害、免疫力の低下

特にビタミンB1の不足で感じる疲労感が、夏バテを実感する症状です。
朝起きて「だるい」と感じる原因でもあります。

疲れやすいというのは、動いている時に
バテやすいという症状なので、案外気がつきにくいです(笑)

うなぎの代表的な栄養素は

 ビタミンA
 ビタミンB群
 ビタミンD
 ビタミンE
 鉄
 亜鉛
 カルシウム

うなぎはビタミン群(ビタミンCを除く)や、
ミネラル(鉄、亜鉛、カルシウム)が豊富な食材で、

大量の汗をかいて失った栄養を補い、
夏バテになってしまうのを防いでくれます。

栄養価はとても素晴らしいのですが、
とても高価な食材なので、

「土用の丑の日には、特別にうなぎを食べよう!」

となったようですね。

スポンサーリンク

ちなみに、色々と調べてみたところ、

参考にするページでビタミンやミネラルの量が所々
同じ量計算にしても倍近く変わってしまいました。

これは、うなぎ自体の質に大きく影響されているのかもしれませんね。

うなぎ以外のオススメ食材

同じようにビタミンやミネラルが豊富で、
栄養バランスの良い食材として

「しじみ」や「卵」、そして「豆類」があります。

それぞれ100gの栄養素を比較すると
どの食材も素晴らしいのです。

(栄養価が記されているので、よければ参考にしてください)

それぞれの食材への、私の個人的な印象はこんな感じです(笑)

うなぎ ビタミン群(C以外)、ミネラル
しじみ ビタミンB群(特にB2、B12)、ミネラル(特に鉄、亜鉛)
鶏卵 ビタミン群(C以外)、ミネラル、(うなぎの方が多い)
納豆 ビタミン群、ミネラル
豆腐 ビタミンB群、ミネラル
小豆 ビタミンB群(特にB1)、ミネラル

うなぎ以外の食べ物でも、疲労回復に効果的な
ビタミン(特にビタミンB1)やミネラルを摂取することはできるのですが、

うなぎ1尾は大体225gなのに対して、

・しじみの身は10個でやっと6g、
・鶏卵1個は50g、
・納豆1パックは50g、

ということは約200g取るためには

・しじみは330個
・鶏卵は4個
・納豆は4パック

となります。
こんなに食べられませんね(笑)

同じものばかり食べ過ぎると、
栄養素が偏ってしまうので、あまりオススメできません。

しじみや豆腐の味噌汁、卵料理、納豆などを
バランスよく食べると良いでしょう。

お盆の「おはぎ」も、小豆を使った餡子により
疲労回復の効果があるみたいですね。

ちなみに、うなぎが普及する前は、

・土用のしじみ
・土用の卵
・土用の餅(おしるこ)

という食べ物も多かったみたいです。

土用の丑の日にうなぎ以外にオススメの食べ物は?

土用の食べ物は、うなぎ以外にも色々とあったみたいです。

流行り物に流される国民性のため、皆がうなぎを食べるようになり
いつしか多くの人々から、忘れ去られてしまったようですね。

最後の章では、丑の日にちなんで食べられていた
名前に「う」の付く食べ物について、いくつか紹介していきましょう。

「梅干し」

夏に梅干し。酸っぱくて美味しいですよね。
暑くて無くなりがちな食欲も回復します。

これは、梅干しに入っている
クエン酸というアミノ酸の影響です。

梅干しには塩分も多く含まれているため、
汗で失った塩分も補給できます。

塩分濃度が高く腐敗しにくいだけではなく、

しその葉とともに漬けた「しそ梅」には、
しその香りが付くためハーブなどのように
殺菌や防腐の効果も、僅かながら期待できるようです。

「うどん」

暑い夏だからこそ食欲が失せてしまい
ご飯を食べる気になれない。

そんな時に食べられていたのが、
頭文字にも「う」が付くうどんです!

うどんの原料の小麦にも、
ビタミンやミネラルなどの栄養素が多く含まれています。

うどんにすることで、
つるりっとのど越しも良くなるだけではなく、
つゆによって温かくも冷たくもできます。

どんな温度でも美味しく食べられるので、
夏バテ中にも食べやすいのが良いですね。

ネギや生姜などの薬味も相性が良いので、
合わせるもの次第で、色々な栄養素も取りやすいです。

「ウリ科の野菜」

キュウリを筆頭に、ウリ科の野菜も
「う」の付く食べ物の代表です。

野菜なのでビタミンやミネラルが摂れるだけではなく、
水分補給にもなります

ただ水を飲むよりも、
栄養バランスがよく吸収しやすいのでオススメです。

よく漬物にしたり、塩をつけて食べますが、

キュウリ自体にはほとんど塩分がないため、
塩分と合わせて食べるとバランスが良いです。

まとめ

うなぎの代表的な栄養素は

 ビタミンA
 ビタミンB群
 ビタミンD
 ビタミンE
 鉄
 亜鉛
 カルシウム

同じように、ビタミンやミネラルが豊富な食べ物は、

・しじみ
・卵
・豆類

1個あたりの栄養価ではうなぎには及びませんが、

しじみの味噌汁、豆腐と卵の炒め物など、
色々な料理に取り入れて、バランスよく取ると良いです。

ついでに、縁起物の「う」の付く食べ物である、
うどんや梅干し、キュウリなどを合わせて食べると

暑い夏でも食欲が湧いてきて、元気に乗り切れそうですね。

スポンサーリンク

-季節のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ハロウィンかぼちゃ 提供:写真AC クリエイター:akizouさん

ハロウィンのコスプレはお化けにすべき?とても自由な日本のお化け。

スポンサーリンク 日本にハロウィンが広まって有名になってから十数年の間に、10月の最終日は都会にコスプレイヤーが集まる日のようになりました。 ニュースなどでもコスプレ自慢の話題で持ちきりになっているの …

七夕飾りと笹竹

七夕の由来とは?名前や願い事をするワケを紹介します。

スポンサーリンク 「どうして七夕にお願い事をするの?」 とある生徒が私に聞いてきた質問です。 咄嗟に聞かれると困ってしまいますよね(笑) その時は「織姫様の星と彦星様の星が7月7日に会えるから、 晴れ …

手作りおはぎ・ぼたもち 写真AC sugisakuさん

ぼた餅やおはぎを彼岸に食べる理由。小豆は夏バテ予防の食材!

  スポンサーリンク 春分の日や秋分の日には、太陽がまっすぐ西の方角へと沈んでいきます。この2つの日のことを、仏教では「彼岸」と呼び、仏様の住む世界である彼岸が、もっともこの世に近い日であると考えてい …

盆踊り 写真AC

実は日本のお盆の起源は仏教ではなく神道にあった?

スポンサーリンク 夏休みの真ん中といえば「お盆祭り」がありますね。 私はずっと8月15日前後がお盆だと思っていたのですが、地域によっては7月15日に行う地域もあるようです。なぜ日付が2つあるのか?そも …

喉の痛み、梅雨の時期にも乾燥が原因?理由と対処法を紹介します。

春の暖かい陽気も束の間、 ジメジメと湿気ている梅雨。 スポンサーリンク 湿気で潤っている筈なのに 何故か喉に痛みが出てしまう人が 意外にも結構いるのをご存知でしょうか? この喉の痛みには意外な原因があ …