うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

夏バテを防ぐネバネバ食材が美味しい理由とは?

投稿日:2017年4月21日 更新日:

糸を引く納豆

夏バテ予防に良いものを食べようと思って、
夏バテ予防の食材で献立を考えていると、
同じようなものばかりで逆に食欲が減ってしまうことはありませんか?

みんなのために、体に良いものをと試行錯誤しているのに
「食べ飽きてしまった」

なんて言われて、残されてしまうこともあります。

この記事では、夏バテ予防に効果的なネバネバ食材を使ったものについて、
体に良い理由や、組み合わせのアドバイスなどを紹介していきます。

スポンサーリンク
  

夏バテを予防する食事や食材は?

まずは、夏バテになる理由を紹介しておきましょう。

夏バテになる詳しい理由は、こちらの記事で詳しく紹介しています。
『過去記事』
夏バテの食用不振の原因は熱中症かも!?

簡単にまとめると、
夏になって、汗をよくかくようになったので、
栄養が足りなくなっているという話です。

ただし、注意しなくてはいけないことがありまして、
足りない栄養は一部の栄養だけなのです。

過去記事でも紹介していますが、

汗で失ってしまう栄養素は、
主に水溶性ビタミンとミネラルです。

特に不足してしまいやすいものと、
不足することで起こる悪影響を以下に記します。

水溶性ビタミン
 ビタミンB   食欲不振、疲労感、倦怠感、口内炎
 ビタミンC   免疫力の低下、疲れやすい
 葉酸      貧血

ミネラル
 ナトリウム  筋肉の痙攣、嘔吐、下痢
 マグネシウム 骨粗鬆症、糖尿病、心疾患
 カリウム   血圧の上昇
 カルシウム  骨粗鬆症、イライラしやすくなる
 鉄      貧血、疲れやすくなる
 亜鉛     味覚障害、免疫力の低下

そして、現代人はお菓子や菓子パンなどを
食べ過ぎてしまうことが多いため、

糖質の代謝のために、
特にビタミンB1とカルシウムが不足しやすいです。

これらの栄養素をバランスよく取れる食材として有名なのは、
うなぎ、豚肉、大豆、しじみなどです。

しかしながら、
うなぎは大変高価な食材で、頻繁に食べるには向いていません。

豚肉や大豆製品、しじみなどの貝類は、
毎日のように食べていると飽きてしまいますよね。

そんな時には、ねばねば丼が良いかもしれませんよ。

夏バテにはねばねば丼が効果的

ねばねば丼といえば、納豆、オクラ、山芋が代表的ですね。
そこに、卵やサーモンやマグロを追加することもあります。

スポンサーリンク

ねばねばによって、ご飯が食べやすくなるだけではありません。

オクラや山芋はミネラルが豊富ですし、
ビタミンも適度に取ることができます。

納豆は大豆を発酵させたものなので、
夏バテ予防にオススメの食材です。

ここに卵を入れると、
混ぜて食べる際に濃厚になり美味しさ倍増なのですが、

生卵の白身は納豆のグリシンという栄養素を分解してしまうため、
卵は温泉卵を使った方が栄養的にオススメです。

納豆、オクラ、山芋、温泉卵だけでも
とても美味しいのですが、

サーモンやマグロを取り入れることで、
タンパク質だけでなく魚の脂を取り入れることができます。

脂というと、最近は糖質と脂質が合わさって
脂肪として体に蓄積されてしまうと思われてしまいがちですが、

良質な脂には、肌や臓器のバリアになる働きがあるため、
体にとってはとても重要な栄養素の一つです。

汗を多くかく夏場には、汗とともに脂も流れてしまうため
脂は意識的に摂るようにしましょう。

ただし、摂り過ぎてしまうとベタベタ脂汗をかき、
体臭が摂取した脂の匂いになるため注意しましょう。

他にも、マーガリンやショートニングのような体に悪い脂は、
内臓の働きを悪し、消化吸収の効率を下げてしまうので
できるだけ取らないように気をつけるようにしましょう。

ネバネバ丼の作り方はcookpadにたくさん乗っていますね。

私の作っているものと似ているものが画像付きで投稿されていたので、
参考用にリンクを載せておきますね。

『参考用リンク』
節約だけど、ごちそうネバネバ丼by ゆき丸ゆい姫ママ[クックパッド]

酷い夏バテにはネバネバうどんも効果的

もう一つ、私はねばねば丼の方が好きなのですが、
夏バテが酷く、とても食欲が低下している場合には

ご飯を使った丼よりも、うどんの方が喉越しが良いため食べやすいです。

うどんの中にはオカラを使った
糖質0g麺(紀文食品)というものもあります。

私も去年の体を絞っていた時期に、よくこれを食べていました(笑)

糖質制限の反応を確かめている時に、
やや夏バテ気味になってしまいまして、

その時にお世話になったのが、
この糖質0麺を使用したネバネバうどんです。

納豆、オクラ、卵、サーモンには糖質がほとんど含まれてないのと、
サーモンには熱量になってくれる脂がしっかり含まれているため、

オカラを使用した糖質0麺と合わせることで、
糖質制限中にも食べられるし、栄養バランスも比較的良いです。

ただし、山芋だけは芋類なので糖質が含まれています。

ということで、

うどんは喉越しがよく食べやすいだけではなく、
山芋を抜いたネバネバうどんにすることで、
ダイエットにも適した食べ物になります。

まとめ

ねばねば食材で代表的なのは
・納豆
・オクラ
・山芋

納豆は栄養補給にとても効果的な食べ物です。
オクラや山芋にもビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

汗で失われる栄養を効果的に補給できるため
ねばねば丼やネバネバうどんは、体が美味しいと感じるのです。

他にも、夏バテに効果的なものを紹介しているので、
よければこちらの記事もご覧ください。
『過去記事』
土用の丑の日に夏バテ予防になる、うなぎ以外の食べ物は?

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

体が硬いのは実は良いことだった!?理由と効果的な柔軟法とは?

スポンサーリンク 「体を柔らかくするには?」 本やテレビで繰り返し言われていますよね。 色々試したけれど、何をしても柔らかくならない。 そんな人も多くいるのではないかと思います。 骨格や筋肉のつき方、 …

プロテイン 提供:写真AC クリエイター:toshiettyさん

プロテインの原料の種類と特徴、牛乳、大豆、卵の違いとは?

スポンサーリンク 「たんぱく質を摂りたいけれど、糖質や脂質といったカロリーは制限したい」 ダイエットをしていたり、筋肉質な体を目指しているときに多くの人が悩むところです。 たんぱく質が豊富で、脂質の少 …

アイスキャンディー 写真AC akizou

その日焼けや夏バテの原因は食べ物かもしれません!!

スポンサーリンク 夏といえば「夏バテ」や「日焼け」を予防しようと塩飴を持ち歩いたり、ビタミン補給にフルーツを食べたりと、色々と努力している方も大勢いると思います。 それなのにも関わらず、いざ夏になって …

カップケーキ27 写真AC acworksさん

甘いものの食べ過ぎは疲れ、怠さ、吐き気などの症状が!?

スポンサーリンク 甘いスイーツは種類がたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますね。 美味しくて、種類も豊富で、食べ飽きることが少なく、いくらでも食べることができそうです(笑) しかし、甘 …

夏色ゼリー 写真AC Emmie

柑橘類は日焼けの元だった?!ソラニンとは何か?

スポンサーリンク 日焼け対策といえばビタミンCですね。 しかし、ビタミンCの多く含まれているレモンやアセロラを食べているのに、意外と日焼けやシミになっていたりしませんか? 確かにビタミンCは日焼けや肌 …