うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

ダイエット

夏に太るのは栄養失調が原因?!夏太り対策は?

投稿日:2017年5月11日 更新日:

夏はレジャーやアウトドアが多くて、
「たくさん動くから、すぐお腹が空いちゃう」
と思って、お腹いっぱい食べていたら太ってしまった。

こんな経験をしたことはありませんか?

夏にお腹が空きやすい理由は、
たくさん動くというのもありますが、
それとは別に原因があります。

この記事では、
夏にすぐお腹が空いてしまう理由と
対処法について紹介します。

スポンサーリンク
  

夏に太る原因とは?

夏には動く量が増えるので、食欲も増えやすいです。
しかし、あまり動いていない日にも腹ペコになりませんか?

人によっては、しっかり食べているのに
夏バテになりやすいという人もいることでしょう。

これらの原因は「汗」です。

夏は気温が上がり汗をかきやすくなります。
さらに、日本の夏は高温多湿になりやすく、

汗をかいても体がなかなか冷えないので
汗をかき過ぎてしまいやすいです。

汗で失われる栄養は、
主に水溶性のビタミンとミネラルです。

特に不足してしまいやすいものと、
不足することで起こる悪影響を以下にまとめてみました。

水溶性ビタミン
 ビタミンB   食欲不振、疲労感、倦怠感、口内炎
 ビタミンC   免疫力の低下、疲れやすい
 葉酸      貧血

ミネラル
 ナトリウム  筋肉の痙攣、嘔吐、下痢
 マグネシウム 骨粗鬆症、糖尿病、心疾患
 カリウム   血圧の上昇
 カルシウム  骨粗鬆症、イライラしやすくなる
 鉄      貧血、疲れやすくなる
 亜鉛     味覚障害、免疫力の低下

汗をかいてこれらの栄養素を失っているのに、
摂る栄養素が糖質に偏り過ぎているのが問題です。

夏祭りや海の家などの屋台の食べ物は、
焼きそば、たこ焼き、わたあめなど、
糖質や脂質の多いものがほとんどです。

その他、ラーメン屋、お好み焼き屋など、
夏に気軽に友人と行きやすいお店は
糖質や脂質の多いものばかりなので要注意です。

夏に太るのは栄養失調のせい?

糖質や脂質の多いものだけ食べていても、
ビタミンやミネラルはあまり補給されません。

スポンサーリンク

それだけではなく、糖質をエネルギーとして代謝するためには、
ビタミンB1とカルシウムが必要になります。

炭水化物や甘いものばかり食べていると、
一部の栄養がどんどん失われていくのです。

しかしながら、栄養が失われていることに
気付ける人はとても少ないです。

炭水化物や甘いものを食べることで糖質を摂ると、
血糖値が上昇するので、一時的に空腹は満たされます。

この満腹感により、
「しっかり栄養補給が出来た」と、
体も本人自身も思ってしまうのです。

しかし、血糖値が落ち着くと
またお腹が減ってしまいます。

ここで恐ろしいのは、
炭水化物や砂糖は素早く吸収することができ、
低下した血糖値を効率的に上昇させられるため、
脳が強く欲しがってしまうことです。

小腹が空いたからお菓子を食べてしまう、
夜お腹が空いたからインスタントラーメン、
といった心当たりがあれば、要注意です。

こういった糖質中心の食事を続けているうちに、
ビタミンB1とカルシウムが少なくなってしまい
疲労感やイライラ感に悩まされたり、

あまりにも栄養が足りなくなってくると、
これ以上、食事で失われてしまわないように
食欲自体が失せてしまうこともあります。

夏太り対策の食べものは?

夏の食欲増加は症状が進行してしまうと、
反対に食欲不振になってしまいます。

この食欲不振で一時的に体重が減るため
喜んでしまう方も中にはいるのですが、

この体重減少は、筋肉が分解、
代謝されてしまうことによるものなので、

基礎代謝が激減して痩せにくくなるだけではなく、
脂肪だけが残った残念な体型になってしまいます。

対策は、日頃からビタミンやミネラルを摂ることです。

汗で失われるビタミンやミネラル、
運動や生活で消費されるエネルギーやたんぱく質を、
きちんと補給できれば、食欲は落ち着きます。

しっかりとビタミンやミネラルが
含まれているものを食べるようにしましょう。

私のオススメの食材は以下の通りです。
・うなぎ
・豚肉
・鶏卵
・納豆
・しじみ

豆類は全体的にビタミンやミネラルが豊富なのですが、

大豆を例に説明すると、
植物の種などに含まれるフィチン酸などの酵素阻害物質により
体内のミネラルが排出されてしまうのですが、

納豆や味噌のように発酵させることにより
酵素阻害物質が分解されたり、栄養価が高くなります。

昔から夏バテに良いとされている食材が
主にオススメの食材です。

特に鶏卵はゆで卵にすると、
間食に丁度良い量で、栄養バランスもよくオススメです。

間食にお菓子をつい食べてしまう方は、
ゆで卵に変えてみるだけでも、かなり効果的です。

まとめ

夏に太る原因は、糖質に偏った食事による
ビタミンやミネラルの栄養失調です。

昔から夏バテに効果的と言われている食材を中心に、
ビタミンやミネラルの豊富な食事を心がけましょう。

私のオススメの食材は以下の通りです。
・うなぎ
・豚肉
・鶏卵
・納豆
・しじみ

特に、間食にお菓子をつい食べてしまう方や、
間食を止められないという方は、
ゆで卵を食べるようにすると良いです。

スポンサーリンク

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お腹の脂肪 提供:写真AC

ダイエットの短期間で成果を出す方法とリバウンド対策

スポンサーリンク ダイエットの話題につきものなのはリバウンドです。 せっかくダイエットに成功してもリバウンドして元より太ってしまったり、 ダイエット時の運動や食事制限をずっと続けなくてはならないと思う …

筋肉を刺激するエクササイズ 提供:写真AC

筋肉よりも脂肪の大きさが上、見た目で痩せるには筋トレ!

スポンサーリンク 秋といえば「運動の秋」や「ダイエットの秋」と有酸素運動に励む方が多いです。 普段は全く運動をしない方が急にランニングなどの運動を初めると、膝や足首などを痛めてしまうことも多く「治療で …

フットケア 提供:写真AC

冬は足首が寒い!足首が冷えるとダイエットに逆効果となることも?!

スポンサーリンク 寒くなってくると、薄着で運動しているうちに手や足が冷えてしまうことがあります。 足首の冷えはふくらはぎの動きに影響するので、血液の循環が悪くなったり、身体が動かしにくくなったりして、 …

マラソン 写真AC マエチュ~さん

ランニングで足に痛みが出たときの対処法について

スポンサーリンク 秋になり涼しくなってくると、ダイエットや健康のためにジョギングやランニングを始める方が多くなってきます。 普段運動をしていない方が急にランニングを始めると、足や膝などに変な痛みが出て …

フリーウェイト 提供:写真AC

ダイエットに腹筋は意味ない?!くびれや痩せた体を作るには?

スポンサーリンク 「ダイエットでなかなか痩せないです。どうしたらいいですか?」 と質問をいただくことが多々あります。 そこで、どういう運動や生活をしていますか?と訪ねてみるとたいていは「凹ませたい腹筋 …