うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

季節のイベント

お盆に盆踊りを踊る由来や意味とは?

投稿日:2017年5月21日 更新日:

阿波踊り 写真AC

近年、日本ではヒップホップダンスが義務教育のカリキュラムに追加されるようになりましたね。日本にはもともとソーラン節や盆踊りなどの踊りがあるのをご存知でしょうか?

これらの踊りは、太鼓や笛などお祭りで使う楽器で踊るものなので、西洋の楽器の音では踊りにくかったりします。そこで、国際的な社交の場で日本人が積極的に行動できるように、西洋の文化を体で覚えようというのです。まぁ、他にも利権が絡んでいるように思いますが、深く語るのはよしておきましょう(笑)

ところで、お盆は仏教の儀式で祖先の霊をお迎えするものということは知っている方も多いのですが、盆踊りがなぜ生まれたかを知っている人は少ないと思います。

せっかくダンスを習う時代になってきたのですから、日本の伝統的な踊りの一つ「盆踊り」についても知っておいて損ではありません。

この記事では、盆踊りの由来や意味について紹介していきます。

スポンサーリンク
  

お盆の起源と由来について

お盆の起源はインドにあります。インドから伝わった仏教は、お釈迦様の有り難い教えを伝えるためのものです。お盆は、仏教の中の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」のことを略して呼んだもので、サンスクリット後の「ウラバンナ」という「逆さま」のような意味があります。

盂蘭盆会の中には親孝行の大切さについての話があり、その中には、とある僧侶が祖先の霊を地獄から救うために、7月15日に多くの人に食べ物を施し、その結果、その祖先の霊は極楽浄土に行くことができた。という内容が書かれているようです。

それから、7月15日は祖先の霊に感謝を示す大切な日として現在も受け継がれてきました。

調べていた中で面白い記事を見つけたので、リンクと記事の一部を紹介しておきます。

『参考記事』お盆の墓参りや歴史と由来(迎え火・送り火・お供え物の意味)

お釈迦様の弟子の中で、神通力一番とされている目連尊者が、ある時、神通力によって亡き母が餓鬼道に落ち逆さ吊りにされて苦しんでいると知りました。そこで、どうしたら母親を救えるのか、お釈迦様に相談しにいきました。するとお釈迦様は、「お前が多くの人に施しをすれば母親は救われる」と言われました。そこで、目連尊者はお釈迦様の教えにしたがい、夏の修行期間のあける7月15日に多くの僧たちに飲食物をささげて供養したのです。すると、その功徳によって母親は、極楽往生がとげられました。

『参考記事』お盆の墓参りや歴史と由来(迎え火・送り火・お供え物の意味)より

スポンサーリンク

お盆の盆踊りの由来について

お盆の元になった盂蘭盆会の記述では「食べ物を振る舞う」という行いによって、祖先の霊を極楽浄土へと送り出すことができました。これが、お盆のお祭りの原型です。

しかし、食べ物を振る舞うお祭りが、宴会となり歌や踊りがついたのでしょうか?それだけの理由で現在まで続いているとしたら、意味もなくここまで続けられる日本人は、よっぽど陽気でお気楽な民族になるはずです。しかし、私の中の日本人といえば礼儀作法に厳しく、様々な習慣に意味があったりするイメージです。

実は日本には、お盆よりも前から、土地の神様へ祈りを捧げるためのお祀りがありました。この章では、神道のお祀りとお盆の関係について紹介していきます。

神道のお祀りについて

日本には紀元200年頃の弥生時代から「卑弥呼」が邪馬台国の女王となったように、神様をお祀りする巫女が存在しています。仏教が伝来しお盆が初めて行われたのが紀元606年なので、その以前から、日本では神道が信仰されていました。

この神道で特に大切にされていた儀式は、農作物の豊作願って春と秋に行われるお祀りです。神道でのお祀りでは、神様へのお祈りと感謝の2つがあり、春には稲や野菜の豊作をお祈りして、秋にはお祈りによって無事に収穫できたことに対する感謝をするのです。

「祈年祭(きねんさい)」と「新嘗祭(にいなめさい)」
「春分の日」と「秋分の日」

といったものが、基本的にセットで1つの儀式だったのです。これらのお祀りの儀式では、神様に御降臨いただくために歌や踊りが行われたりもします。盆踊りの原型は、この神様への踊りだったのかもしれません。

インドでの盆踊りについて

インドの映画を観たことがある人ならご存知でしょうが、インド人はダンスが大好きです。「ダンスのないインド映画は存在しない」とまで語る人もよく見ます(笑)

盆踊りのダンスももちろんあります。インドでは、お盆には地獄の釜の蓋が開き、先祖の霊が苦しみから解き放たれると信じられています。インドの盆踊りのダンスは、その喜びを体を激しく揺らして表現しています。

こちらは、インドの盆踊りについて紹介しているブログです。
動画も付いていてとても参考になったのでリンクを貼っておきます。

『参考記事』これであなたもインド通?! 
MAYBE INDIA SAVVY in BANGALORE

日本とインドの盆踊りの違いについて

日本の盆踊りでは、編み笠や彦三頭巾(ひこさずきん)といった顔を隠すものを被って踊るのが特徴的です。お盆に帰ってくる霊には祖先の霊だけではなくて悪霊や亡者がいて、その悪霊たちに取り憑かれたり連れて行かれたりしないように、顔を隠して喜びの舞を踊り、幽霊のように振る舞います。

インドでは人々に施しをして、自分の善行を評価してもらって、祖先の霊を苦しみから救うのに対して、日本の顔を隠して踊るのは何か別のものがありそうですよね。

日本の神様へのお祀りでは、お面をつけたりして顔を隠すものがあります。このことから、日本の被り物をする盆踊りの原型は、日本古来の神道にあるように思います。

これは私の予想になりますが、秋のお祀りとは豊作の感謝を示す儀式です。きっと、食べ物を巡って他民族や野生動物との争が起きてしまうこともあったでしょう。戦いにおいて真っ先に狙われるのは、女性や子供たちです。日本古来の収穫祭では、女性や子供たちは顔を隠すことで、争いの際に狙われにくくなるようにしていたのだと思います。

まとめ

盆踊りの理由は大きく2つあります。

・祖先の霊が地獄の苦しみから救われた喜びを表現し、祖先の霊の極楽往生を願う
・顔を隠して悪霊や怨念からの災いを避ける

後者はインドから伝来したものではなくて、日本古来の神道のお祀りが元になっています。

スポンサーリンク

-季節のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

洗濯物 写真AC

夏に夜干しした洗濯物に虫の卵?!増殖する布食い虫の恐怖。

スポンサーリンク 夏になり温かくなってくると、汗をたくさんかいたり、衣替えをしたりして、洗濯物の量が増えてしまいますよね。気温が高いので夜に干しても乾いたりするため、夏場には夜干しも行なっている人も結 …

盆踊り 写真AC

実は日本のお盆の起源は仏教ではなく神道にあった?

スポンサーリンク 夏休みの真ん中といえば「お盆祭り」がありますね。 私はずっと8月15日前後がお盆だと思っていたのですが、地域によっては7月15日に行う地域もあるようです。なぜ日付が2つあるのか?そも …

大仏 写真AC

お盆と彼岸の違いについて、墓参りの意味も大違い?!

スポンサーリンク 夏後半から「お盆」に「お彼岸」と墓参りの行事が連続でありますよね。 「お盆でお墓参りも掃除もしたから、お彼岸は行かなくてもいいか」 なんていう話もチラホラ耳にしますね(笑)私の家も受 …

七夕飾りと笹竹

七夕の由来とは?名前や願い事をするワケを紹介します。

スポンサーリンク 「どうして七夕にお願い事をするの?」 とある生徒が私に聞いてきた質問です。 咄嗟に聞かれると困ってしまいますよね(笑) その時は「織姫様の星と彦星様の星が7月7日に会えるから、 晴れ …

梅雨に気分が落ち込む理由と対処法を紹介します!

連日雨が続く「梅雨」 スポンサーリンク 雨雲が天気だけではなく気分も暗くなるため、 この時期が嫌いな人も多くいると思います。 洗濯物が乾かないから。 布団が干せないから。 換気をしても湿気ているのでカ …