うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

豆知識やオススメ情報

9月1日は防災の日。震災にオススメの防災グッズたち

投稿日:2017年6月4日 更新日:

防災無線 写真AC udonumaiさん

9月1日は「防災の日」です。

日本は地震が多いだけではなく、台風の影響による川の氾濫や土砂崩れなど、多くの災害の危険があります。

日頃から避難場所を確認しておいたり、避難訓練をして災害時の手順を確認しておくことは、いざという時に落ち着いて行動するための大切な行為です。

この記事では、防災の日についての紹介と、防災について私が心がけていることなどについて紹介していきます。

スポンサーリンク
  

9月1日は防災の日

9月の1日を中心に、9月初めの数日間には避難訓練などの防災訓練が行われています。これは、1923年の関東大震災の凄まじさを忘れないためでもあります。

この時期になると各地で防災訓練のイベントも開かれていて、消防隊による消火器の指導とか、放水の体験をすることができるところもあります。こういったものも、普段はできない体験なので、一度は経験しておくと良いかもしれません。

私のオススメは、高確率で併設されている地震体験装置です。これは実際に関東大震災の時と同じ揺れを体感できるものなのですが、実際に震度7クラスの地震を体験すると、凄まじい揺れの中では、立っていることもままならないことが実感できると思います。

私も子供の頃に親に連れられて試したのですが、震度6と震度7で全くの別物と思うほどの違いがあります。震度6までの揺れでは私だけではなく友達も「大したことないなぁ」と話していたものですが、震度7になった途端、立ち上がることもできないほどになり、地震体験を終えた時には、皆で青ざめた顔をしていました(笑)

実際に大きな揺れ自由に行動できないことを知っておくと、余震の大きさによって準備や心構えが必要なことを、改めて体で記憶することができるでしょう。

2011年の3月11日には東日本大震災があり、こちらは私も経験しましたが、とても恐ろしい経験でした。

スポンサーリンク

この経験から言えることは、本当に恐ろしいのは震災自体ではなくて、物を買い占めたり独り占めする人間や、地震の後にくる津波や、倒壊しそうな建物から出て避難すると身に沁みる寒さ、といったモラルの無い人間や地震の2次的被害の方が厄介であるということです。

震災の最も恐ろしいのは2次被害

震災で最も恐ろしい2次災害は「火災」です。関東大震災の時は、夕飯の準備に忙しい時間帯だったこともあり、震災の後に各地から火の手が上がったことが、災害の被害を倍増させてしまいました。

学校などの避難訓練では、理科室や家庭科室から火の手が上がった場合を想定して、地震と火災の避難訓練を行うところが多いのは、この火災の恐ろしさを伝えるためでもあります。

学校や公共の施設では、教員や施設職員が消火器などの対応をしてくれるので、子供達は机の下で地震をやり過ごし、窓枠や扉が変形し出られなくならないように地震では開ける、火災では火の手を抑えるために窓や扉を閉める、そして、煙を吸わないように身を屈めて避難をする。程度の知識しか教え込まれません。

これでは、地震による火災被害の恐ろしさなどは十分に伝われないと思います。

火災の被害の恐ろしいところは、建物の瓦礫に埋もれて逃げられなくなっている人が、火の手に巻き込まれてしまうだけではなく、建物や布団などの寒さを凌げるものが軒並み灰となり、寒さを凌げなくなることです。

【余震で気にすべきこと】
・火の元を消しておく
・地震で扉や窓が変形しても出られるように、窓や扉を開けておく
・タンスや棚の倒壊に備え、丈夫な机などの下に隠れる

震災に備えておきたいオススメの防災グッズ

震度7クラスの地震は一度起きてしまうと、地盤が安定するまで頻繁に地震が起こるようになるため、震度5や6の強目の地震が頻発します。

この度重なる地震の不安によって、食料や水を買い占めてしまう弱い人間や、買い占めて高値で売り捌こうとする欲に目が眩んだ愚か者まで現れます。

とりあえず私たちに必要なものは、救援物資が届くまでの期間に必要な食料と飲み水というわけです。3.11などの経験から都心などの人が多いところには、すぐに助けが来て炊き出しなどが施されます。1週間もしないうちに主要な交通網が整備されて、商品が普通に輸送されるようにもなります。

放射能の問題など、特別な場合を除き、すぐに生活を送れるようになるか、復興支援が長期的に行われるので、ある程度安心していても問題ありません。

ただし、援助がまだ届かないような最初の数日間、不自由しない程度の備えはしておくべきでしょう。

【備えておきたいもの】
・保存のきく非常食
・非常用の飲み水
・夜間の避難に便利な懐中電灯
・携帯電話と持ち運びできるバッテリー
・寝袋などコンパクトな防寒具
・あると便利なタオル

スーパーなどで買い物ができるようならば、オススメのものは蜂蜜とキウイフルーツです。水や菓子パンなども良いのですが、こういったものはすぐに売り切れてしまうものです。それならば、日持ちする果物や調味料を必要数買っておくことも覚えておくと、無駄足にならなくて済みます。キウイフルーツは常温で2週間ほど新鮮なままなので、とてもオススメです。

まとめ

9月1日は防災の日です。避難グッズや家族で避難についての話し合いをして、いざという時の準備をしておきたいものです。

スポンサーリンク

-豆知識やオススメ情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

温泉や銭湯の湯船はお湯が汚いってホント?

スポンサーリンク 秋や冬になり寒くなってくると、温かい温泉が恋しくなりますね(笑) 温泉や銭湯のような公共施設は、いろいろな人が使います。大勢の方が使うということは、すごく汚れている方や、マナーの悪い …

日焼けをお風呂でケアするには?オススメの入浴法を紹介します。

スポンサーリンク 夏は楽しいイベントが沢山ありますね。 海や川、プールなど、肌を露出するものも多いです。 泳いだり遊んだりすることに夢中で 時間を忘れるように楽しんでいると 照りつけるような日差しによ …

伊香保旅行 水沢観音

伊香保温泉に車で行くときの、伊香保観光のおすすめスポット

スポンサーリンク こんにちは、うちです。 前回、伊香保の温泉街のある山の中腹にある、水澤観音から歩いて下山した記事を書きました。このコースは渋川駅から一つ南方面の八木原駅の方向に続いています。 『過去 …

リビング 提供:写真AC クリエイター:カメラ兄さんさん

フローリングにしたら布団が寒い。おすすめの寒さ対策は?

スポンサーリンク 家をリフォームするついでに、部屋の床を畳からフローリングに変えたところ、とても大変なことになりました。 フローリングって埃やダニの心配がなく、掃き掃除だけで綺麗になりそうですし、とて …

洗濯物 写真AC

夏に夜干しした洗濯物に虫の卵?!増殖する布食い虫の恐怖。

スポンサーリンク 夏になり温かくなってくると、汗をたくさんかいたり、衣替えをしたりして、洗濯物の量が増えてしまいますよね。気温が高いので夜に干しても乾いたりするため、夏場には夜干しも行なっている人も結 …