うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

炭酸泉のお風呂の効果と注意点、おすすめの入浴時間を紹介!

投稿日:2017年6月27日 更新日:

温泉の湯船 写真AC

炭酸泉の温泉やお風呂には素晴らしい効果が数多くあります。

その効能の多さから、何にでも効くように書いてあることもあり、どんな入り方でも効果がありそうに考えがちですが、体調や入浴の仕方によっては、その効果がマイナスに働いてしまうこともあります。

せっかく良いお湯に浸かるのですから、効果が出るように入浴したいですよね。

この記事では、炭酸泉に入る時の注意点やおすすめの入浴時間や時間帯んついて紹介していきます。

【目次】
1章:炭酸泉のお風呂の効果と注意点について
2章:炭酸風呂の効果的な入浴時間について
3章:炭酸泉を自宅での作り方

スポンサーリンク
  

炭酸泉のお風呂の効果と注意点について

まずは炭酸泉の効果について紹介していきましょう。

炭酸泉に入浴すると、水中の炭酸が皮膚から体内に浸透して血中に取り込まれます。体内に炭酸が取り込まれていくと、炭酸が血管を広げるため血液の流れが良くなります。

さらに、血中の炭酸が多くなってくると、血中の酸素濃度が低くなるため軽い酸欠のようになります。そこで、心臓が血液を送りだすため血液量が増えて、新鮮な血液が隅々の毛細血管まで届きやすくなるのです。

炭酸泉が他の温泉と違うところは、お湯の温度が37〜39度くらいと低いのにもかかわらず、血流促進の効果が高いということです。

温度が高いお湯も血流促進に効果的ですが、汗を大量にかきやすいので、あまり長湯はできません。反対に温度の低いお湯は、入浴中は適度に温かく血行促進にも効果的ですが、お湯から上がった後に体温が普通に戻りやすいです。

炭酸泉の場合ですと、外からの温度だけではなく、体内に炭酸を取り込むことで心臓などの臓器が血流を良くします。

マッサージのような外力よりもストレッチのような自身の筋収縮の方が細い血管の隅々まで血液が流れるように、炭酸泉のよって内臓が血流を良くする方が毛細血管まで血液が行き渡るのです。

この血行促進の効果で、血管系の病気の予防改善や、血液量が増えて酸素や栄養が送られてくるため、筋肉の回復や肩こり腰痛関節痛の緩和などの効能が得られます。

肌の回復も良くなるため、肌のつや、しみ、そばかす、日焼けなどにも効果的です。さらに、髪の毛や爪の成長にも効果を発揮します。炭酸が広げた血管に血液として水分量が増えたり、肌の調子が良くなることで、保湿効果も高まります。

さらに、血液の流れが良くなったことで体の隅々の細胞にも酸素が行き渡り、全身での動きが良くなるとともに基礎代謝が上がるため、ダイエット効果もあります。

血液や筋肉の動きが改善されたことで、むくみも緩和されます。これにより、むくみによって皮膚が引き伸ばされてできた肌のたるみや毛穴の開きも改善します。さらに血流の改善によって、肌の血色も良くなります。

炭酸泉で注意すること

炭酸泉の効果は、炭酸を取り込むことによる体の反応を利用した血行促進効果です。

スポンサーリンク

血液中に炭酸が増えて酸素濃度が少なくなるため、体は「酸欠」の状態になります。

健康な方は、すぐに血液を増やせるため、酸欠で体調を悪くすることはないのですが、栄養不足で血液をうまく増やせない方は酸欠により気持ち悪くなったり、めまいや立ちくらみで倒れてしまうこともあります。

・運動のやり過ぎ
・食事制限のやり過ぎ
・普段から貧血気味

といった栄養が不足していそうな方は入浴を控えたり、安全な入浴の仕方をするようにしましょう。入浴法については次の章で紹介します。

他にも、炭酸泉の効能の一つにアトピー性皮膚炎の改善があるのですが、これは血行促進の効果により治りが早くなるというものです。軽度の場合にはアトピーが治る場合もありますが、症状が酷い方の場合にはかえって痒くなってしまうため症状を悪化させてしまうこともあります。

こういう方の場合には、糖質や脂質の摂り過ぎによって、ベタつきやすく痒くなる汗をかいている場合が多いです。食物繊維やビタミン、ミネラルをバランスよく摂り、お菓子やスイーツを控えることから始めましょう。

炭酸風呂の効果的な入浴時間について

炭酸泉や炭酸風呂の入浴時間は15分くらいがオススメです。

体をしっかり温めるためには20~30分が推奨されていることも多いのですが、肩まで浸かって長時間の入浴をすると、血中に炭酸を取込み過ぎてしまい具合を悪くする原因になります。

長時間の入浴をする場合には、少し短めの10分くらいごとに半身浴や休憩を取りながら入浴しましょう。

炭酸泉に入る時間帯は夜がオススメです。

炭酸泉はお湯の温度が体温と同じくらいのため、リラックスしやすい副交感神経が優位になります。これにより、疲れや眠気を感じやすくなるので、朝に入浴してしまうと作業効率が低下してしまいます。

睡眠の直前に入ってしまうと、血行が良くなり過ぎて布団に入ってから汗が溢れてくることがあるので、寝る2時間前くらいにお風呂から上がるのがおすすめですね。

炭酸泉を自宅での作り方

炭酸泉のようなお風呂を、自宅で簡単に作る方法があります。

【炭酸風呂の作り方】
1.クエン酸と重曹を用意します。
2.500mlのお湯に対してクエン酸4.3g、炭酸水素ナトリウム5.7gを混ぜる
(500mlに対してクエン酸と重曹小さじ1杯ずつでも大丈夫です。)

クエン酸と重曹は、掃除用ではなく食用のものを使用しましょう。入れる量が多過ぎたり締め切った環境で行うと、炭酸が充満して酸欠になってしまうため、気をつけるようにして下さいませ。

お湯の温度が高すぎると炭酸が抜けてしまうため、お湯は40度以下にしましょう。

血液を増やすためには栄養だけではなくて水分も必要となるため、入浴前や入浴時の水分補給をこまめにするように心掛けましょう。

まとめ

炭酸泉には血行促進の効果と中心とした様々な効能があります。しかし、一部の方には悪影響となる場合もあります。

・運動のやり過ぎ
・食事制限のやり過ぎ
・普段から貧血気味
・酷いアトピー性皮膚炎や肌荒れ

といった栄養が不足していそうな方は入浴を控えたり、安全な入浴の仕方をするようにしましょう。

炭酸泉の入浴時間は15分程度がおすすめです。長時間の入浴をする場合には10分くらいおきに休んだり半身浴をして、体への負担を減らすようにしましょう。

朝に炭酸泉に入ると、疲労感や眠気のせいでやる気がなくなってしまうので、炭酸泉の入浴は夜がおすすめです。

最後に、自宅での炭酸風呂の作り方と注意点を以下に紹介しておきます。

【炭酸風呂の作り方】
1.クエン酸と重曹を用意します。
2.500mlのお湯に対してクエン酸4.3g、炭酸水素ナトリウム5.7gを混ぜる
(500mlに対してクエン酸と重曹小さじ1杯ずつでも大丈夫です。)

【炭酸風呂の注意点】
・クエン酸と重曹は食用
・入浴は換気をしながら
・湯船の温度は40度以下
・水分補給はこまめに

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

エアコンの設定 写真AC

夏バテの原因は冷房かもしれない?理想の温度とは?

スポンサーリンク 暑苦しい熱帯夜が続く夏。 夏バテにならないためにクーラーの冷房を使用しているのに 日に日に疲労感が溜まってきて 「これは夏バテではないだろうか?」 と気がついたらバテバテになっていて …

実は夏の肌も乾燥している?!原因とケアの方法は?

スポンサーリンク 日本の夏はジメジメしていて、 汗が止まらず暑苦しい日々が続くイメージです。 この湿気の多い季節に、 肌荒れになったことがある人は意外にいると思います。 「毎年、梅雨過ぎくらいに肌荒れ …

肌クリーム 提供:写真AC

乾燥肌なのに油っぽい脂性肌との混合肌とは!?ケア方法は?

スポンサーリンク 肌が乾燥して荒れやすいのに、油っぽい肌の代名詞でもあるニキビに悩まされている。こういった症状に困ったことはありませんか? その症状は、乾燥肌と脂性肌の混合肌かもしれませんよ! 一見反 …

筋肉を刺激するエクササイズ 提供:写真AC

秋の冷え性対策におすすめな生活習慣の改善とは?

スポンサーリンク 秋になると昼夜の温度差によって、意外と体が冷えてしまい、冷え性や便秘などの症状に悩まされる方が多いです。 特に、お腹の下腹部や太ももの内側から冷えてしまうという人は、筋肉量だけではな …

梅雨や夏に汗が止まらない原因とオススメの食べ物を紹介します。

スポンサーリンク 蒸し暑い梅雨や夏に「汗が止まらない」 という経験をしたことはありませんか? 「色々な汗対策をしているのに止められない」 「汗対策をしているけれど、もっと効果的なものが知りたい」 とい …