うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

乾燥肌に保湿が効かない、ステロイド薬でも治らない理由は?

投稿日:

薬膳ニンニク

乾燥肌が「悩み」というほど大変になっているときには、保湿クリームなどを塗ってもすぐにガサガサになってしまうような状態の人が多いです。

手の指や、足の脛などが特に悪化しやすいですが、進行すると顔などの目立つところにもできてしまうことがあります。

初期のうちはちょっと保湿して、よく寝れば治っていたものが、保湿剤を使い続けているうちに治りにくくなり深刻な悩みになってからやっと、お医者さまに相談する人が多いですね。

すると、肌がかなり悪化しているために、効果の高いステロイド軟膏や錠剤を出していただくことになります。

これで綺麗に治れば良いのですが、うまく治らなくて薬を使い続けていると、今度は薬の副作用に悩まされてしまいます。

この記事では、保湿剤を使っても肌が思ったように改善しない人に向けて、食事や漢方について紹介していきます。

【目次】
1章:乾燥肌に保湿が効かないときは?!
2章:ステロイド薬の副作用が怖い。そんな時は漢方薬!
3章:肌荒れにおすすめの食べ物など

スポンサーリンク
  

乾燥肌に保湿が効かないときは?!

乾燥肌に保湿が効かない、効きにくくなってきた、と感じたときに多くの方が「年齢のせいかなぁ」と、あまり気にせずに症状を放置してしまいます。

そして、大人用の保湿剤を使ったり、治りにくい分よけいに保湿したりと肌ケアにばかり凝り始めてしまうと大変です。

肌ケア商品にお金がかかるばかりではなく、強い保湿剤を使えば使うほど、肌本来の保湿力が衰えていってしまうのです。

病院などで処方される「薬は別物」と考えている人も多くいますが、薬はこれらの保湿剤よりも効果の高いものが多いです。

有名なステロイド薬は、もともと体内にあるステロイドホルモンと同じようなものです。ステロイドホルモンは肌の新陳代謝を促すホルモンで、このホルモンが少なくなると肌の再生も遅くなってしまいます。

このステロイド薬と保湿クリームを混ぜたものが、一般的に処方されます。

これによって、皮膚を一気に治してしまって、うまく保湿をして維持できれば良いのですが、人によっては良くなってはまた悪くなってしまうのを繰り返してしまうことがあります。

保湿剤で肌の保湿能力が衰えてしまったように、ステロイド薬の常用は肌の新陳代謝の能力を衰えさせてしまうのです。

この流れにはまっていると、保湿で完治することは滅多にありません。

こういった方に共通していることは、一番の問題は保湿ではなくて食事にあるということです。

ステロイド薬の副作用が怖い。そんな時は漢方薬!

ここまでの話に当てはまっている方は「ステロイド薬をやめたい」と思う、またはすでに思っているのではないでしょうか?

私もこの経験をした一人です。

経験談からいうと、完全にステロイドを抜く「脱ステロイド」はとても辛いです。そして、私の治療経過を見ていた人は誰も「同じ治療をしたい」とは決して言いませんでした(笑)

それでも「何か他に良い方法はない?」と尋ねられることが多かったので、私が自分の治療のために調べた食事や保湿、これらのよくある間違いについて教えてきました。

私のオススメ方法については記事の最後に載せておきますので、よければご覧下さいませ。

ざっくりとまとめると、基本は食事です。

スポンサーリンク

それと並行して肌の痛みを和らげたり、肌の改善を早めるために保湿などの肌ケアをします。

食事の崩れや偏りで栄養が足りなかったりすれば、どんなに保湿をしても新陳代謝を高めても肌は再生できません。

そこで、私がおすすめしたいものの一つが漢方薬です。

漢方薬は一般人も医師も「苦くて治りにくい薬」と考えている方が多いです。

しかし、漢方薬は足りない栄養(ビタミンやミネラル)を補うもので、体に溜まった熱を逃がしたり、偏った食事で余った栄養素を排出するのを助けてくれるものです。

例えば、皮膚炎症に有効なものが、、、
・黄蓮解毒湯(おうれんげどくとう)
・消風散(しょうふうさん)
・滋陰降火湯(じいんこうかせん)
・胃苓湯(いれいとう)
・和漢箋(わかんせん)

アトピーに有効なものが、、、
・四物湯(しもつとう)
・十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)
・白狐加人参湯(びゃっこかにんじんとう)
・荊芥連翹湯(けいがいれんぎょとう)
・温清飲(うんせいいん)
・当帰飲子(とうきいんし)

と名前も効果も様々です。

漢方薬の知識に精通している先生ですと、食事だけでうまくコントロールできない時に出てくる様々な症状に合ったものを出してくれて、辛さを和らげてくれます。

ちなみに、私が治療のときに飲んでいたものはこんな感じです。

梔子柏皮湯(シシハクヒトウ)
四物湯(しもつとう)
消風散(しょうふうさん)
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

疲れや栄養の偏りから蕁麻疹ができやすかったのですが、頼れる先生が処方してくれたこれらの薬のおかげで、うまく治療ができました。それぞれの効果については飲んでいた薬についてのページを載せておきますので、よければご覧下さいませ。

梔子柏皮湯(シシハクヒトウ)
四物湯(しもつとう)
消風散(しょうふうさん)
十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)

肌荒れにおすすめの食べ物など

治療の基本となるのはやはり食事です。

肌の改善におすすめの食べ物と、やめておくべき食べ物を以下に紹介しておきます。

【肌に良い食べ物】
・緑の葉っぱ(ほうれん草、小松菜など)
・海藻類
・大豆(豆腐、納豆、高野豆腐)
・赤みの肉、魚
・玄米
・良質な油(亜麻仁油、しそ油、オリーブ油)
【肌に悪い食べ物】
・揚げ物、炒め物
・スナック菓子
・植物油脂、サラダ油、ホイップクリーム
・マーガリン
・ジュース、スポーツ飲料
・アイス、ゼリー
・ファーストフード
・糖質(白米、パン、パスタ、砂糖、甘菓子)

漢方薬はあくまでも、これらの肌に悪い食べ物をとり過ぎてしまっている方が、体の中に溜まっているものの排出できるようにするものです。

食べ物も改善すれば1ヶ月で効果が実感できます。薬に頼って食べ物がさらに偏ってしまうと、半年たっても改善しないのです。なので、しっかりと食べ物の改善をしていきましょう。

まとめ

保湿や新陳代謝を高めても、栄養が足りなければ荒れた肌は治りません。

栄養はとり過ぎも体の負担になるので、そんなときに有効なのが漢方薬です。どうしても治したいならば食事から改善していきましょう。

こちらは間違いやすいものについての過去記事です。よければご覧下さいませ。

【食事について】
『過去記事』肉を食べないのは乾燥肌の原因だった!?おすすめの食材は?
『過去記事』乾燥肌のかゆみは肉が原因かも!?おすすめの食べ物は?

【肌ケアや生活習慣について】
『過去記事』乾燥肌の保湿の方法、化粧水やクリームの選び方とは?
『過去記事』体のゴシゴシ洗いは肌荒れの元!手洗いにお湯も手荒れの元!
『過去記事』指が乾燥して痛い!?乾燥した手はクリームと手袋ですぐに治る!
『過去記事』静電気体質は乾燥肌になりやすい?服装も原因の一つ!?

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏の肌荒れには海水が良い。アトピーの人もお風呂で海水浴?!

スポンサーリンク 夏になるとベタベタの汗や汗疹によって、 腕や膝の裏などを掻き過ぎてしまうことがあります。 こういう肌荒れに海水が良いと聞いたことはありませんか? これは本当です。 この記事では、 海 …

体が硬いのは実は良いことだった!?理由と効果的な柔軟法とは?

スポンサーリンク 「体を柔らかくするには?」 本やテレビで繰り返し言われていますよね。 色々試したけれど、何をしても柔らかくならない。 そんな人も多くいるのではないかと思います。 骨格や筋肉のつき方、 …

水 提供:写真AC

乾燥肌の保湿の方法、化粧水やクリームの選び方とは?

スポンサーリンク 空気が冷えてくるに伴って多くなってくる悩みといえば乾燥肌ですね。 乾燥肌の悩みは圧倒的に女性に多いです。男性にも肌が乾燥する方がいますが、おそらくモテるために色々と頑張っている年代以 …

ハンドクリーム 提供:写真AC クリエイター:hakusunさん

乾燥肌の原因となる3つの生活習慣。よくある勘違いとは?

スポンサーリンク 寒くなってくると増える乾燥による悩み。 その中でも乾燥肌は、多くの人が経験しているようで、 ・乾燥して荒れた肌が服に引っかかって痛い。 ・乾燥した手にタッチパネルが反応してくれない。 …

たこ(食材) 写真AC mikimaruさん

ダイエットや夏バテ予防にオススメの食材タコの旬と栄養は?

スポンサーリンク タコ焼きにタコ刺しなど、夏によく食べられている美味しいタコ料理はたくさんあります。 タコはその風貌から海外では敬遠されることも多い食べ物ですが、日本では子供から大人まで国民的に親しま …