うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

乾燥肌の体質改善に運動は効果的なのか?肌のかゆみは運動のせい?

投稿日:2017年8月1日 更新日:

ヨガをする女性 提供:写真AC

乾燥肌や肌荒れの人は、適度に運動をしたほうが良いってしていましたか?

「えっ、本当に?!」

と思った人もいるかもしれませんね。

実は、皮膚科に行ったときにも、
「運動したほうが良い」
「運動はやめておくべき」

などの2通りの意見が出てくる内容なのです。

この記事では、乾燥肌と運動の関係についてメリットやデメリット、運動をする場合の注意点などを紹介していきます。

【目次】
1章:乾燥肌の体質改善には運動も有効
2章:乾燥肌のかゆみは運動のせい?
3章:新陳代謝を高める肌に良い運動

スポンサーリンク
  

乾燥肌の体質改善には運動も有効

「乾燥肌が運動で治る!?」

まずはこのメカニズムについて紹介しておきましょう。

運動をすると血流が良くなりますよね。

これにより血液とともに酸素などの栄養が運ばれてくるため、新陳代謝が上がるため皮膚の再生が行われやすくなるのです。

肌の再生力が上がって傷が治りやすくなるので、運動は肌荒れや乾燥肌の改善に効果的なのです。

乾燥肌のかゆみは運動のせい?

肌の再生力を高めてくれる運動は、乾燥肌などの肌トラブルに良いものです。ただし、場合によっては、かゆくなってしまったり、肌の回復の妨げになってしまうことがあるので注意が必要です。

運動の注意点1

運動でかゆくなると言われている理由は、主に2つです。
・運動でかいた汗が傷にしみる
・傷の炎症が熱をもち過ぎてしまう

汗には水分だけではなくてビタミンやミネラルなどの栄養素も含まれています。汗に含まれている塩分などの刺激のある物質が、肌の傷口に触れるとしみて痛いです。

これが大きな傷ではなくて、目に見えないような小さな傷に当たってしまうと、かゆみになります。

汗は基本的に体の熱を冷やすために分泌されるものです。

痛みで緊張したりするように、傷に汗が滲みてしまう刺激によって筋肉が動くのですが、これが逆効果になります。

熱を冷ますための汗が引き金となり、筋肉が動いてしまうため、さらに熱を持ってしまうのです。

2つ目の理由の「傷の炎症が熱をもち過ぎてしまう」のは、このためでもあります。

もう一つ、炎症が熱をもち過ぎてしまう理由は、もともと炎症で熱をおびているのに、運動で体が温まると、特に高温になってしまうためです。

スポンサーリンク

汗でかゆくなる理由と対処法については、こちらの記事で詳しく紹介しています。よければご覧くださいませ。
『過去記事』乾燥肌の運動のかゆみは汗が原因だった!?運動の効能と対策。

運動の注意点2

炎症などで熱をもちやすいことで、汗をかきやすくなっていることで、他の影響も出てきます。

この影響のなかで、乾燥肌の人が気をつけておくべきものは、汗が乾いてからの乾燥です。

肌の表面にある皮脂のバリアは、皮膚細胞の水分が蒸発しないようにしているのですが、汗を大量にかいてしまうと、汗とともに少しずつ皮脂が流されていきます。

皮脂が失われれば、皮膚と空気が触れ合ってしまうため乾燥しやすくなるのです。

肌の皮脂が少なくなっている人は、運動後に汗の処理をすませたら、きちんと保湿をするように気をつけましょう。

汗の水分で「今日は肌の調子が良い」と油断していると、一気に乾燥してしまいますよ。

運動の注意点3

肌荒れタイプの場合に注意してほしいことは「食事の栄養が足りているか?」ということです。これはカロリーではなくて、皮膚の材料になるたんぱく質や、ビタミンやミネラルについてです。

これらが足りていない場合に気をつけてほしいことは、激しい運動です。

運動が激しすぎると、運動で体を動かすためのエネルギーや、傷ついた筋肉を修復するためにも栄養が使われます。

すると、肌を再生するための栄養がさらに少なくなってしまうため、肌が治らなくなってしまいます。

食べ物が偏っている心当たりがあって、運動をすると肌の調子が悪くなるという人は、たいていこのパターンです。

新陳代謝を高める肌に良い運動

気をつけることをまとめると、こんな感じですね。
・体温を上げ過ぎない
・ミネラルの多い最初の汗を処理する
・汗をかいた後の保湿
・栄養を消費し過ぎない

血流を良くするためには有酸素運動(ランニングやウォーキング)が代表的ですが、全てに安心なのは、適度な強度のウォーキングです。

とはいえ、ゆっくり過ぎれば血流促進の効果はあまり得られないため、汗をかきそうになったら手を緩めるようにすると良いでしょう。

個人的には、最初に汗をしっかりかいて、塩分などを排出して着替えてから有酸素運動をすると、かゆくなりにくいのでおすすめです。

炎症がひどい場合には水泳も熱をもちにくくて良いのですが、皮脂のバリアが弱っている場合には、皮脂が水に流されてしまうためほどほどにしましょう。

低強度のウォーキングなどでもかゆくなってしまう、水泳による乾燥が激しい、というレベルまで肌が弱っているときには、運動は逆効果となるので控えましょう。

こういう場合には、食事と生活習慣から直していくことをおすすめします。

『過去記事1』肉を食べないのは乾燥肌の原因だった!?おすすめの食材は?
『過去記事2』乾燥肌の保湿の方法、化粧水とクリームの選び方とは?
『過去記事3』体のゴシゴシ洗いは肌荒れの元!手洗いにお湯も手荒れの元!

まとめ

運動は血流を促進して、肌の再生力を高めてくれる効果があります。

ただし、運動によってかゆくなってしまう、汗が乾くと乾燥してしまう、運動すると逆に肌の治りが遅くなるという場合には、運動時にこれらの項目に気をつけましょう。
・体温を上げ過ぎない
・ミネラルの多い最初の汗をきちんと拭く
・汗をかいた後の保湿
・栄養を消費し過ぎない

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

実は夏こそ温泉がオススメ?!山地の湯元が快適なワケとは?

スポンサーリンク 梅雨や夏のジメジメした暑さで、 私たちの体は知らず知らずのうちに疲労しています。 夏休みや、お盆の時期合わせて、 海に行こうか?山に行こうか?と 旅行の計画を立てるのが楽しいですが、 …

薬膳ニンニク

乾燥肌に保湿が効かない、ステロイド薬でも治らない理由は?

スポンサーリンク 乾燥肌が「悩み」というほど大変になっているときには、保湿クリームなどを塗ってもすぐにガサガサになってしまうような状態の人が多いです。 手の指や、足の脛などが特に悪化しやすいですが、進 …

カップケーキ27 写真AC acworksさん

甘いものの食べ過ぎは疲れ、怠さ、吐き気などの症状が!?

スポンサーリンク 甘いスイーツは種類がたくさんあって、ついつい食べ過ぎてしまうこともありますね。 美味しくて、種類も豊富で、食べ飽きることが少なく、いくらでも食べることができそうです(笑) しかし、甘 …

忙しい女性 提供:写真AC

忙しい季節、自律神経の乱れで肌が荒れる乾燥する!?

スポンサーリンク 秋には読書、運動、紅葉、食欲と、いろいろな楽しいことや新しいことにチャレンジしやすいですね。 その反面、冬になると年末の行事や仕事で、好き嫌い関係なくやらなければならないことが多くな …

夏バテの食用不振の原因は熱中症かも!?

スポンサーリンク 「夏バテで食欲がないときは、どうすれば良いですか?」 私が以前に勤めていたところで、 毎年のように寄せられていた質問です。 暑い夏になってくると、 汗をかいたり、体力を使ったりしてい …