うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

ダイエット

ダイエットをしたら体臭が臭くなった?!原因は食べ物かも?!

投稿日:2017年8月6日 更新日:

お肉 提供:写真AC クリエイター:あやりすさん

美味しいものを食べ過ぎてしまって体重が増えたから、慌ててダイエット。

1、2kgでおやっと思いはじめ、3kgを超えたあたりから少しずつダイエットを意識してみたり、気がつけば5kg以上太ってしまったりしてから、せめて3kgできれば5kg痩せたい!

なんて話もしばしば相談されます。

数kg程度の体重変化を気にしているくらいなので、みんな身だしなみや香りについてもよく気を使っています。

そんな中、ダイエットのための食事で、体が臭くなってしまうことがあると言われたらどうしますか?

この記事では、ダイエット中にもよく食べられる食べものについて、食べ過ぎて体臭がどう変わるのか?代わりになりそうな食べものはどういったものがあるのか?について紹介していきます。

【目次】
1章:そのダイエットが体臭の原因かもしれない!?
2章:食べ物と体臭の関係や原因
3章:食べ物の体臭を予防するには?

スポンサーリンク
  

そのダイエットが体臭の原因かもしれない!?

ダイエットをするためにフィットネスクラブに行くと、ほとんどの場合には筋トレと有酸素運動を勧められます。

脂肪を落としやすい有酸素運動を中心に、筋トレによって有酸素運動で筋肉まで減ってしまうことを防ぐようになってます。

ちなみに運動を始めてから10分くらいに筋肉が受けている刺激によって成長ホルモンの分泌量が大きく左右されるため、筋トレをしてから有酸素運動をすると効果的です。

早く痩せたい場合や、大きく体重を落としたい場合に、有酸素運動の量を増やす方法がありますが、この方法は綺麗に痩せることが難しいため、私はあまりおすすめしません。

有酸素運動ではキレイに痩せることが難しい理由については、こちらの記事で詳しく紹介しています。
『過去記事』運動でキレイな体型に変化させるには筋トレが最適だった!?

簡単に説明しておくと、ランニングやウォーキングなどの有酸素運動では、筋肉刺激はほとんど下半身にしかなく、上半身の筋肉が分解されてしまいやすいです。

有酸素運動の量が増え過ぎると、上半身が薄っぺらくなります。するとウエストとの差が少なくなってくびれが消えてしまうのです。

さらに、もしもこの薄っぺらな状態でリバウンドしてしまうと、腹回りについた脂肪の浮き輪が目立つため「土偶」のような体型になってしまいます。

こうならないためには筋トレが大切です。

しかし筋トレは長く続けることができないため、消費カロリーは低く、ダイエット効果は低いです。(長く続けられる人は、重りが軽かったりして筋トレの強度が低いはずです。)

このため、筋トレ中心でキレイに格好良くダイエットするときには、食事の改善が不可欠なのです。

スポンサーリンク

食べ物と体臭の関係や原因

ダイエットで有名な食べものといえば、鳥のささみとか、味付けしたキャベツのサラダですね。

テレビなどに出てくるマッチョが、大会前の減量期になると毎日のように食べているシーンがあったりして、その衝撃で記憶に残っている人も多いことでしょう。

こういった情報を聞きかじった人の中には、「筋肉をつけるためにはたんぱく質」と毎食のように肉料理をたっぷり食べる人。

「腸内環境のためには食物繊維」と醤油だれで味付けしたキャベツサラダやブロッコリーなどの野菜を、空腹しのぎのためにも多く食べる人。

毎日のようにこういう食事をすれば、キレイな体になれると思っている人。

といったように、これらの食事に偏りすぎてしまう人も珍しくありません。

かくいう私も偏りすぎてしまった一人ですが(苦笑)

これらの行きすぎた食生活は、肌荒れなどの体調不良を招くのですが、それよりもまずは体臭に現れます。

肉類の食べすぎは「アンモニア臭」

お肉を食べすぎると、息や汗がすっぱい匂いになります。

たんぱく質が分解されるとアミノ酸のほかにもアンモニアなど物質もできます。このアンモニアは肝臓で尿素なり、腎臓で血中から尿素をとり分けて尿とともに排出されます。

しかし、肝臓が弱っていればうまく排出することができず、吐く息や汗に含まれる水分からアンモニアを排出するようになります。

アンモニアはとても臭いの強い物質で、多少含まれているだけでも気がつくようなものです。

これが汗に含まれていれば嫌でも注目を集めてしまいます。

さらに、カロリーになる食べものの栄養の中で、たんぱく質は特に分解が大変なものです。カロリーになるものは他に脂質と糖質がありますが、たんぱく質を分解するためには脂質の7倍ほど、糖質ならば6倍ほどのエネルギーが必要です。

分解の際に熱が生まれるのですが、たんぱく質の分解には多くの熱が生まれてしまうため、その熱を冷ますためにも汗をかきやすくなります。

汗っかきになって、ツンとした臭いがするようになったら要注意です。

ブロッコリーやキャベツの食べすぎは「硫黄臭」

ブロッコリー、キャベツ、白菜といったアブラナ科の野菜には硫黄化合物が含まれています。

これらの食べものをとり過ぎると、オナラが硫黄臭くなります。

さらに、温泉の空気だけではなく水にも硫黄臭がするように、汗などの液体にも硫黄の臭いがするようになります。特に汗腺の集中している脇の下などの異臭になりやすいです。

オナラの臭いと、脇の下の臭いがキツくなったときには、アブラナ科の野菜をとり過ぎていないか気を付けましょう。

食べ物の体臭を予防するには?

肉類の場合には、肝臓の消化機能が低下していることが原因です。

できれば食事量を減らすことが、肝臓を休ませることができるので、体臭の改善に効果的なのですが、ダイエット中では筋肉が分解されてしまう原因となるため悩みどころです。

そこで、もう一つの方法は、食べる量を変えずに発酵食品を摂るようする方法です。

ヨーグルト、味噌や納豆、キムチといった発酵食品には、体内で消化を助ける働きがあります。乳製品や大豆製品にもたんぱく質が含まれているので、肉の量を少しだけ減らして、これらの食材をとり入れると効果的です。

臭いを減らしてくれる食材もあります。

緑茶や蕎麦、マッシュルームやパセリはフラボノイド食材と呼ばれていて、臭い成分の排出を助けてくれる食材です。

ちなみに、緑茶のフラボノイドはカテキンです。緑茶は1杯目にカフェインやビタミンが多いのですが、2杯目にはカテキンが多くなります。

体臭が気になるときは、ぜひ2番茶も飲んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

肉もブロッコリーやキャベツも栄養豊富で、ダイエット中に食べたい食材です。

完全に臭いを消す必要はなく、気にならなくなれば十分なので、とり過ぎに気をつけながら食べましょう。

肉の食べ過ぎには発酵食品、臭いの緩和には緑茶や蕎麦などの食材がおすすめです。

スポンサーリンク

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

にんじんピーマンパプリカの収穫 写真AC

夏が終わり秋へと移っていく季節に太る原因と予防法とは?

スポンサーリンク 毎年お盆の時期が過ぎると、あっという間に夏の終わりを感じます。 水着を着るシーズンも終わり、二の腕や太もも、さらに下腹などの部位を露出しなくなった途端、あっという間に脂肪がついてしま …

ミルクと大豆 提供:写真AC クリエイター:ガイムさん

ダイエット中の肌にはプロテイン!体に良いアミノ酸って何?!

スポンサーリンク 日本ではダイエットに関する知識がかなり遅れています。 体重を減らすことだけを目的としたダイエットが多く、そのダイエット法のデメリットについて紹介されていない場合がほとんどです。 ダイ …

筋肉を刺激するエクササイズ 提供:写真AC

ダイエットや筋トレの効果が出ない原因は肝臓にあった!?

スポンサーリンク ダイエットや筋トレについての広告などを見ていると、画面の端に小さく「効果には個人差があります」なんて書いてあったりするのを見つけたことはありますか? 万人に効きそうなものでも、ごく一 …

カップケーキ27 写真AC acworksさん

肥満予防には運動より筋トレ、秋から始める年末太り対策!

スポンサーリンク 毎年のように年末になると、クリスマスやお正月に美味しいものを食べ過ぎてしまう方がいます。 1年間頑張って少しずつ痩せてきたけれど、年末でもと通りに太ってしまった。なんて話しもよく耳に …

バテ気味のレッサーパンダ 提供:写真AC

身体がだるいときの運動はダイエットに逆効果だった?!

スポンサーリンク 秋の季節、だんだんと寒くなっていく日々に「最近なんだか疲れ気味で」という相談を数多く受けたことをよく覚えています 多くの方が「食欲の秋で太りやすいからダイエットを頑張らなくちゃ!」と …