うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

乳酸菌がお腹を壊す!?腸内を整える食べ物について

投稿日:2017年8月7日 更新日:

牛乳 提供:写真AC クリエイター:ガイムさん

お腹に良いといわれている乳酸菌。

そんな乳酸菌の含まれている牛乳やヨーグルトをたくさん摂っているのに、お腹の調子が崩れて下してしまったり、ゆるくなってしまった経験はありませんか?

どうして体に良いはずの乳酸菌を摂取しているのに体調が崩れてしまうのか?

この記事では、乳酸菌製品でお腹が下ってしまう原因について紹介していきます。

【目次】
1章:乳酸菌を摂取する効果とは?
2章:乳酸菌がお腹を壊すことも?!
3章:乳製品以外の腸内を整える食べ物

スポンサーリンク
  

乳酸菌を摂取する効果とは?

まずは「乳酸菌とはどういうものなのか?」ということから考えていきましょう。

牛乳を発酵させるとヨーグルトやチーズになります。この発酵を行っているのが乳酸菌です。

牛乳ではお腹を下してしまうという人でも、ヨーグルトやチーズで同じように下してしまうことはないはずです。これは、乳酸菌が牛乳から水分を抜いていくことで体に吸収しやすいものに変化したからです。

そんな乳酸菌を体内にとり込んだときの効果は、主にこの2つです。
・消化吸収の手助けをしてくれる
・腸内環境を綺麗にしてくれる

食べたものを乳酸菌が体内で分解することによって、体が食べものを消化吸収しやすくなります。これにより、食べものの栄養吸収の能力がよくなります。

さらに、乳酸菌には力尽きて死んでしまってからも体にとって良い効果があります。

乳酸菌の死骸には食物繊維と似た働きがあります。乳酸菌の死骸は善玉菌のエサとなるため、善玉菌が増えて腸内環境がよくなります。さらに、余った死骸が腸内の余分なものを絡めとって排出する手助けとなります。

腸内環境の改善と、余分なものの排出によって、便秘解消などの効果もあります。

スポンサーリンク

乳酸菌やヨーグルトがダイエットに良いといわれているのは、この便秘解消の効果によって、お腹の中に溜まっていたものが綺麗に出てくれるためです。
『過去記事』乳酸菌のダイエット効果は便秘解消だけだった!?

ちなみに、これらの腸内環境の改善によって、食べものの栄養をきちんと吸収できたり、体内の余分なものを滞りなく排出できるようになると、花粉症などのアレルギーの改善や予防にもなります。
『過去記事』花粉症に効く乳酸菌の効果って?原因は悪玉菌との関係性に!?

乳酸菌がお腹を壊すことも?!

腸内環境を整えてさまざまな効能のある乳酸菌。この乳酸菌の含まれている牛乳を飲みすぎてお腹を壊したことはありませんか?

お腹がゆるくなり、排便の調子が悪くなる。
お腹がゴロゴロと鳴りひびき、下痢になってしまう。

腸内の環境を改善してくれる乳酸菌なのに、どうしてお腹の調子が崩れるのか?

それは乳製品の栄養のせいです。

食べものや飲みものを分解し代謝するとエネルギーになります。このエネルギーを熱量で表したものがカロリーです。

人の体内にある消化酵素の量や性質によって、人それぞれの消化力は異なりますし、消化の得意不得意もあります。

例えば、ゴリラはバナナなどの食物繊維を消化吸収して筋肉にできます。人間にもジャングルの奥地に暮らしているとある部族は同様の消化酵素を持っていて、ほとんど植物しか食べていないのにムキムキです。

実は、牛乳の乳糖やたんぱく質も、分解が得意な人と苦手な人がいるのです。

食べものは体内にあるときにも、時間が経てば腐敗していき、そのうち体にとって毒になります。

このため、消化吸収がうまくできなかったものを体外に排出するためのシステムがいくつもあります。お腹を下してしまうのもこの一つです。

他にも、嘔吐、ベタベタしたり匂いのキツい汗、普段とちがう尿、さらにニキビなども毒をはき出す体のシステムです。

繰り返し食べていると、次第と消化酵素ができてきて吸収できるようになることもありますが、基本的には遺伝子レベルのもので、何世代にも渡ってその食生活を続けてやっとのものです。

そのため、祖先の時代に牛乳や乳製品を食べてこなかった日本人には、牛乳の糖質やたんぱく質を分解できない人が多いのです。

乳製品以外の腸内を整える食べ物

乳製品が体に合わない人も安心してください。

食べものの消化を助けてくれる発酵食品は他にもあります。

【発酵食品】
・納豆
・キムチ
・ピクルス
・イカの塩辛
・アンチョビ
・醤油
・味噌
・漬物

こういった、しばらく寝かせて美味しくするような食べものは発酵食品です。

発酵食品の中でも乳酸菌が有名なのは、牛乳は糖質、脂質、たんぱく質といった栄養が豊富なためです。

色々なものを食べてバランスよく栄養をとれるのならば、乳製品でなくとも良いのです。

まとめ

乳酸菌の効果はこんな感じです。

【乳酸菌の効果】
・消化吸収の手助けをしてくれる
・腸内環境を綺麗にしてくれる

乳酸菌でお腹を下してしまうのは、体内の消化酵素が乳製品の分解吸収に適していないためです。

うまく代謝したり排出することができずに、栄養素が体内で腐敗してしまうため、お腹を下す以外にも、汗や体臭、排便の匂いが臭くなってしまったりもします。

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

冠水した道路2 写真AC 寝太郎さん

台風で頭痛や吐き気がするのは自律神経の乱れが原因!?

スポンサーリンク 秋に台風が発生すると、夏の台風と異なり、日本への到達が早いですね。 台風がよくできる年には、立て続けに台風がやってきたりして、晴れと嵐が交互にくるようなめまぐるい天候になることもあり …

お医者様の診察 提供:写真AC

乾燥による痒みの原因は皮膚の炎症?!皮膚炎の治療とは?

スポンサーリンク 「かゆみが我慢できなくて、掻きすぎて出血してしまう」 「背中全体がかゆくて発狂しそう」 乾燥肌や肌荒れが酷くなると、痒みが酷くなってしまい、さらに肌が荒れていく悪循環に陥ってしまうこ …

はちみつ生姜 提供:写真AC

風邪のうがいはお茶や緑茶が良い!予防の生姜湯との違いは?

スポンサーリンク 寒くなってきたり、空気が乾燥してくると、かかりやすい風邪。 咳、鼻水、熱、どれも軽傷ならばどうということはないですが、症状がひどくなるとツライものです。 風邪予防は大きく分けて2つで …

ノルディックウォーキング 写真AC

ノルディックポールの種類と選び方。貴方に最適な物とは?

スポンサーリンク 最近話題なってきたノルディックポール。 春や秋の景色が綺麗に色づく時期に ウォーキングをしたら気持ち良さそうですよね。 夏にも山奥の避暑地を歩いたり、 冬には葉の散った木々の良さもあ …

たこ(食材) 写真AC mikimaruさん

ダイエットや夏バテ予防にオススメの食材タコの旬と栄養は?

スポンサーリンク タコ焼きにタコ刺しなど、夏によく食べられている美味しいタコ料理はたくさんあります。 タコはその風貌から海外では敬遠されることも多い食べ物ですが、日本では子供から大人まで国民的に親しま …