うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

健康

乾燥肌やニキビは医者では治らない。肌トラブルを治す特効薬とは!?

投稿日:2017年8月13日 更新日:

お医者様の診察 提供:写真AC

かゆみ、痛み、見た目も綺麗ではなくなってしまう肌のトラブル、こんな辛いものは早く治したいですよね。

しかし、どんなに皮膚科に通っても、乾燥肌やニキビ肌が治りません。

なぜなら、肌が荒れてしまった原因は、お医者さまに診てもらうだけでは決してなくならないからです。薬を塗ることで肌の症状が治まったとしても、原因がそのままならば肌のトラブルが再発します。

この記事では、お医者さまが出す薬と、肌トラブルの本当の原因について紹介していきます。

【目次】
1章:ニキビや乾燥肌は医者では治らない
2章:乾燥肌や肌荒れの原因
3章:乾燥肌を治すための特効薬

スポンサーリンク
  

ニキビや乾燥肌は医者では治らない

病院に行って「出された薬を飲めば病気は治る」なんて思っている人は、とても多いですね。

風邪になったり、湿疹ができたりすると「病院には行った?」とか「早く病院に行ったほうがいいよ」といったアドバイスは、みなさまもうんざりするほど聞いたことがあるのではないでしょうか?

重度のアトピー性皮膚炎とか、重い花粉症やアレルギーといった、病院に行っても治すことが困難なものを長期間にわたって経験している人は分かると思いますが、医者に診てもらっても治らないことは多々あります。

例えば、ニキビや乾燥肌を治したいときは、皮膚科に行きますよね。そして薬を処方してもらえます。

その薬がニキビや乾燥肌を治してくれると思い込んでいる人が多いのですが、違います!

薬の効果は
・皮膚細胞の再生を早める
・肌の保湿を助ける
・肌の炎症をおさえる
・ニキビなどの原因菌を弱らせる

といったもので、一時的に乾燥肌やニキビを落ち着けてはくれますが、乾燥やニキビの起きない肌にはしてくれません。(というかできません。)

そして、お医者さまは病気の症状についての知識と、それに合った薬については詳しいのですが、生活習慣と病気の関係については知識量に個人差があります。

そのため、病院の治療で一時的に肌のトラブルを落ち着けることはできても、根本的な解決にはならないのです。

スポンサーリンク

乾燥肌や肌荒れの原因

実は、肌のトラブルを根本から解決するには、生活習慣の中にある原因を改善していかなければなりません。

いつも食べているもの。
いつもやっている仕事や家事。
いつもの肌の洗い方。

こういった、いつも何気なくやっていることが肌トラブルの原因です。

乾燥肌の原因は主に3つあります。
・食べもの
・肌のダメージ
・ストレス

この3つの生活習慣については、こちらの記事で詳しく紹介しています。よければご覧下さいませ。
『過去記事』乾燥肌の原因となる3つの生活習慣。よくある勘違いとは?

食べものからの栄養が偏っていたり少なければ、うまく肌の再生ができません。

肌へのダメージが大き過ぎれば、肌は荒れていくし、薬を塗ってもなかなか治りません。

ストレスは一見肌への影響がわかりにくいですが、過度のストレスは体のさまざまな機能に悪影響を与えるので、消化吸収による栄養の吸収がしにくくなったり、肌の再生能力が低下することもあります。

乾燥肌を治すための特効薬

乾燥肌のように生活習慣から起こる病気は、ただ薬を飲んだり塗ったりするだけでは再発します。

個人的な意見になりますが、こういった病気を治すための特効薬は「正しい知識」です。

お医者さまは、熱や痛みを抑えてくれる薬を選んで処方してくれる先生です。基本的には探偵やカウンセラーではありません。

炎症や痛みをどうにかすることはできても、食生活や日々の生活習慣にある病気の原因を突き止めることは、専門外なので苦手な先生もいます。

万人には良い治し方でも、人によっては生活習慣や体質の違いから適していない治し方になることもあります。

自分の生活を一番知っているのは自分自身なので、病気を治すにしろ、再発させないにしろ、自分自身がきちんとした知識をもつ必要があるのです。

【医者でも治せない病気を治すための特効薬】
1.どういうことが病気の原因なのかを学ぶ。
2.自分の生活をふり返って病気の原因を改善していく。
3.そのために必要な知識をしっかりと学ぶ。

年齢とともに体質などが変化していくと言う人もいますが、病気や肌トラブルになるメカニズムは同じなので、一度知識を得てしまえば、再発を防ぐための心強い武器となります。

お酒が好きとか、走るのが趣味とか、ライフスタイルによってなりやすい病気があります。いつもやっていることや、死ぬまで続けたい趣味に関係する病気については、お医者さまよりも詳しくなるくらいが理想です。

まとめ

お医者さまは病気の症状を落ち着けたり治す専門家ですが、病気の原因になっている生活の乱れを探し出したりするのは専門外です。

乾燥肌も薬で落ち着けることはできますが、それでは再発してしまいます。乾燥肌の真の原因は主に3つあります。

【乾燥肌の原因】
・食べもの
・肌のダメージ
・ストレス

これらの原因を探し出し、改善していくための「知識」が、病気の本当の特効薬でしょう。

【医者でも治せない病気を治すための特効薬】
1.どういうことが病気の原因なのかを学ぶ。
2.自分の生活をふり返って病気の原因を改善していく。
3.そのために必要な知識をしっかりと学ぶ。

スポンサーリンク

-健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

夏色ゼリー 写真AC Emmie

柑橘類は日焼けの元だった?!ソラニンとは何か?

スポンサーリンク 日焼け対策といえばビタミンCですね。 しかし、ビタミンCの多く含まれているレモンやアセロラを食べているのに、意外と日焼けやシミになっていたりしませんか? 確かにビタミンCは日焼けや肌 …

夏の肌荒れには海水が良い。アトピーの人もお風呂で海水浴?!

スポンサーリンク 夏になるとベタベタの汗や汗疹によって、 腕や膝の裏などを掻き過ぎてしまうことがあります。 こういう肌荒れに海水が良いと聞いたことはありませんか? これは本当です。 この記事では、 海 …

プロテイン 提供:写真AC クリエイター:toshiettyさん

プロテインの原料の種類と特徴、牛乳、大豆、卵の違いとは?

スポンサーリンク 「たんぱく質を摂りたいけれど、糖質や脂質といったカロリーは制限したい」 ダイエットをしていたり、筋肉質な体を目指しているときに多くの人が悩むところです。 たんぱく質が豊富で、脂質の少 …

梅雨の熱中症は湿度が原因?!予防と対処法について紹介します!

スポンサーリンク 梅雨のジメジメした空気は、 気温があまり高くないのににも関わらず 汗を沢山かいてしまいます。 「何だか体がだるく気持ちが悪い」 という風になることがありませんか? 実は、この症状は軽 …

水虫が温泉でうつる原因について、感染原因と予防法。

スポンサーリンク 秋という季節は、他のどの季節よりも温泉が気持ち良い季節です。 夏の照りつける日差しも落ち着いて、色々な温泉に行ってみたくなることでしょう。そんな温泉ですが、多くの方が利用するところは …