うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

ダイエット

冬は足首が寒い!足首が冷えるとダイエットに逆効果となることも?!

投稿日:2017年8月23日 更新日:

フットケア 提供:写真AC

寒くなってくると、薄着で運動しているうちに手や足が冷えてしまうことがあります。

足首の冷えはふくらはぎの動きに影響するので、血液の循環が悪くなったり、身体が動かしにくくなったりして、ダイエットに悪影響となります。

マラソンなどでは半袖短パンで走る姿をよく見かけますが、一般人にもそれが当てはまるとは限りません。

この記事では、足首を冷やすデメリットや足首を温めるメリットについて紹介していきます。

【目次】
1章:冬は足首が寒い
2章:足首が冷えるとダイエットに逆効果
3章:足首を温めるとダイエットにも健康にも良い

スポンサーリンク
  

冬は足首が寒い

「暖かい空気は上に昇る」

冬の空気で足元が冷える最大の理由は、この暖かい空気が上にいき冷たい空気が下に溜まることが原因です。

ランニングやウォーキングはふくらはぎが伸び縮みするため、足首周りの血流も良くなりますが、そのほかの運動や筋トレでは足首周りが知らず知らずのうちに冷え切ってしまうことも珍しくありません。

寒い屋外はもちろんのこと、冷たい空気が部屋の床付近にとどまることで、室内で運動していても足首周りが冷えてしまうのです。

床自体を温める床暖房やホットカーペットも良いですが、その上で運動をするのは暖房寿命を縮めてしまうためよくありません。

部屋をしっかり温める場合には、頭付近の空気が温まり過ぎてしまって、暑くてフラフラしてしまうことでしょう。

このように、冬は足首が冷えやすくて、かつ温度調節が難しい季節でもあります。

足首が冷えるとダイエットに逆効果

足首周りの冷えというと、足をつりやすくなったり足先の動きが悪くなる程度に思われがちですが、それだけではすみません。

まず、足首の筋肉が硬くなることでふくらはぎの筋肉もつられて硬くなります。

そして、ふくらはぎには足に溜まってしまった血液を心臓へと押し返す働きがあるのですが、硬くなり動きが悪くなると、この血液を循環させる効果も弱まってしまいます。

スポンサーリンク

ただ足首が冷え固まっただけなのに、全身の血流が悪くなってしまうのです。これにより、全身の体温が低下したり、全身の筋肉の動きが悪くなったりとさまざまな悪影響が現れるのです。

これだけならマシなほうで、冷えて固まったふくらはぎを酷使するとき、固まった筋繊維をかばってフォームが崩れたり、変に力が加わることで筋肉を痛めてしまうこともあります。

いずれも、体をダイナミックに動かして、エネルギーをより多く消費したりするダイエットに逆効果です。

寒さに適応するためにエネルギーを消費するという意見もありますが、こちらも筋肉が分解されてしまう原因でもあるため、おすすめしません。

筋肉は維持するだけでもエネルギーが必要なものなので、
・筋肉的負荷がない
・エネルギーが足りない

といった状況になると優先的にエネルギーに変えられてしまうのです。

もちろん一時的には痩せますが、筋肉量が減ってしまえば基礎代謝が低下してしまうため、それ以降の運動で痩せにくくなってしまいます。

足首の冷えによる影響をまとめると
・ふくらはぎも固くなるため、全身の血流が悪くなる
・足首をかばって怪我やフォームの崩れの原因となる
・筋肉不可が少なく、寒かったりすると筋肉が分解される

これらの理由から、足首の冷えはダイエットにとって逆効果なのです。

足首を温めるとダイエットにも健康にも良い

足首の冷えは全身の冷えにもつながるため、ダイエットにとって良くありません。

外はもちろんのこと、室内でも暖房の空気が上方へと集まってしまったり、床暖房の上で運動すると暖房器具へのダメージとなるため、暖房器具による温度管理では足首を温めるのは難しいです。

そこで、冬の運動には足首を温める服装が重要です。

個人的には、ひと昔前に流行ったルーズソックスのように長い靴下を、足首周りを温めるものがおすすめです。マイケルジャクソンみたいに、ややダボっとはいたソックスも効果的です。

足首まわりまで丈のある長ズボンも良いでしょう。

長距離のランニングとかではズボンの重みで疲れてしまうこともあるので、そういった場合には、長ズボンの内側に半ズボンを履いておいて、長距離を走るときだけ半ズボンになると良いです。

特に、体が温まる前から半ズボンにしてしまうと、固まっている筋肉を無理に動かして、痛めたり怪我をする原因となるため気をつけましょう。

まとめ

暖かい空気は部屋の情報にたまるため、冬は室内でも屋外でも足元が冷えます。

【足首の冷えによる影響】
・ふくらはぎも固くなるため、全身の血流が悪くなる
・足首をかばって怪我やフォームの崩れの原因となる
・筋肉不可が少なく、寒かったりすると筋肉が分解される

足首が冷えることで、全身の血流が悪くなり体温が低下することで、代謝も低下してダイエットの効果が出にくくなります。

そのほか、怪我や筋肉の分解によって太りやすくなってしまうこともあるため、ダイエットでウォーキングやランニングをする際には、足首周りが冷えないように気をつけるようにしましょう。

長ズボンやソックスをきちんと着用しましょう。

スポンサーリンク

-ダイエット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ストレッチ 提供:写真AC

冬の運動にストレッチは適さない!?体のほぐし方と注意点

スポンサーリンク 寒くなってくると身体が冷えて固まってしまうため、普段よりも念入りにストレッチをする人が増えてきます。 「怪我をしないように」 「運動の効果を高めるために」 確かにストレッチや準備運動 …

マラソン 写真AC マエチュ~さん

ランニングで足に痛みが出たときの対処法について

スポンサーリンク 秋になり涼しくなってくると、ダイエットや健康のためにジョギングやランニングを始める方が多くなってきます。 普段運動をしていない方が急にランニングを始めると、足や膝などに変な痛みが出て …

温泉旅館と女性客 写真AC

炭酸風呂はダイエットや美肌の効果がある、女性の強い味方です!

スポンサーリンク 炭酸風呂は数年前にためしてガッテンやヒルナンデスといったテレビ番組でも紹介されました。 前回の記事でも紹介したように、炭酸風呂の効能をまとめると驚くことに30個以上もあります。こちら …

ヨーグルト(持ち上げ・白背景) 提供:写真AC クリエイター:うっちん☆さん

乳酸菌のダイエット効果は便秘解消だけだった!?

スポンサーリンク 乳酸菌って体に良いイメージがありますよね。 白くて石鹸みたいにキレイな印象です。 お腹の中をキレイにして便秘を解消してくれてダイエット効果もあると言われている、甘くて美味しいヨーグル …

筋肉を刺激するエクササイズ 提供:写真AC

ダイエットには服装の運動しやすさも大切!長続きする秘訣は「快適さ」

スポンサーリンク ダイエットなどで運動がおっくうな人に案外多いのは、服装が運動向きではないということです。 運動をしようと思っていたのに、運動着に着替えたら急にやる気がなくなった。という経験はありませ …