うちの豆知識

この健康や筋トレについて有益な情報を載せていきます。その他、良いと思った物を紹介していきます。

季節のイベント

ハロウィンのコスプレはお化けにすべき?とても自由な日本のお化け。

投稿日:

ハロウィンかぼちゃ 提供:写真AC クリエイター:akizouさん

日本にハロウィンが広まって有名になってから十数年の間に、10月の最終日は都会にコスプレイヤーが集まる日のようになりました。

ニュースなどでもコスプレ自慢の話題で持ちきりになっているのを見ると「ハロウィンは収穫祭であって、コスプレ大会じゃない」なんて声が今にも聞こえてきそうなものですね(笑)

そんな収穫祭ですが、いろいろと調べているうちに「本当は今のコスプレ大会のほうが正しいのかもしれない」と思えるようにもなってきました。

この記事では、収穫祭とコスプレの関係について紹介していこうと思います。

【目次】
1章:ハロウィンはコスプレ大会じゃなくて収穫祭という人へ
2章:ハロウィンのコスプレはお化けにするべき?
3章:日本のコスプレ文化とは?

スポンサーリンク
  

ハロウィンはコスプレ大会じゃなくて収穫祭という人へ

ハロウィンの話題になると決まって「ハロウィンは収穫祭なのに、コスプレ大会と勘違いしているんじゃないのか?」という声が聞こえてきます。

確かにハロウィンを免罪符にして、コスプレだけではなく、普段できないような過激な格好をしている人もちらほらいるように思いますが、むしろそれが正しいのかもしれませんよ。

こちらの記事でも紹介しているように、もともとハロウィンは収穫祭ですが、悪霊を追い払うための行事でもあります。
『過去記事』ハロウィンに変装をする由来とは?日本のお盆との共通点とは?

収穫を祝うお祭りでもありますが、災いを払いのけるために、かぼちゃを模したお化けや魔女の仮装をします。

冬を前に収穫祭をすることは、周りに狙われる行為でもあるため、恐ろしい格好をしたりすることで身を守っていたのでしょう。

つまり、昔からハロウィンなどの収穫祭にはコスプレをする文化があったのです。

スポンサーリンク

ハロウィンのコスプレはお化けにするべき?

日本にも「お盆」という収穫祭があります。

本来はインドの盂蘭盆会という、祖先の霊が極楽浄土へと行けるように、みんなに食事を振る舞う儀式がもとになっているみたいですが、本場では祖先の霊の喜びをダンスで表現するのに対して、日本では祖先に化けた悪霊にとり憑かれないための儀式があります。

これは、日本にもともとあった収穫祭の儀式によるものだと言われています。

周りを脅かしたり、女や子供であることを知られないようにするために、ひょっとこや狐のお面や、顔を隠すことのできる三日月笠などを被ります。

どれも妖怪やお化けに似せてあるようにも思えますが、それぞれのモチーフを考えれば、現代のコスプレにも当てはめて考えられます。

顔を隠す三日月笠

三日月笠は、横から見ると三日月のような形に見える、顔をほとんど隠してくれる笠です。

顔を隠すだけなら、フルフェイスのヘルメットでも、鎧武者の兜でも何でも良さそうですね。

顔の被り物に合わせた服装にすることも良いですし、あえて服装とのギャップを作ることも良かったりします。

動物に化ける狐のお面

昔からあるお面に、狐を模したお面があります。

こういったお面は動物に化けるものとされているのですが、似たようなものに、ゴムで作られた馬の頭とか、ポ●モンやドラ●もんのお面とかがあります。

服の色合いを揃えたり、顔にヒゲなどを書き込む人もいたり、昔から一定数の人がやっているコスプレです。

なんだか可笑しいひょっとこのお面

お祭りなどでもよく見かけるひょっとこ。

これもタコのような口をしていたり、目線が揃っていなかったり、人のようで人ではない化け物のような存在ですね。

私は「怪物」の一種だと思っていたのですが、怪物といえば、ドラキュラやフランケンシュタインなど、各国それぞれに代表がいるようなポピュラーなコスプレです。

縫い目や傷などのメイクや、カラコンなどを使えば、最近はやりのゾンビメイクなどもできますね。

その他

そもそも白い着物と、頭に白い三角形の布をした幽霊ってどうなんでしょうね?

死装束の姿で化けて出る印象が強かったからということでしょうが、シンプルな服装で、色白メイクをするだけにするのも、お化けのコスプレになりそうですよね。

案外、どんな服装でもお化けにもコスプレにもなるものです。

日本のコスプレ文化とは?

日本には、古くからコスプレの文化があることを知っていますか?

それは「鬼」です。

豆まきのシーズンに鬼に化けたり、秋田のナマハゲだったりと、いろいろなものに鬼が出てきますね。

虎柄の水着を着てツノつければ鬼と言えるくらい、日本ではポピュラーな存在でもあります。

そのくらいコスプレやきわどい格好が大好きなのですから、ハロウィンでさまざまなコスプレが登場するのも自然なことだと言えるでしょう。

まとめ

ハロウィンは収穫祭ですが、収穫祭に仮装は付きものです。

むしろ女性や子供が、動物や強そうな存在に変装することは当たり前ですし、平和な現代では、より自由なコスプレになっていて当然でしょう。

ただ、モンスターはモンスターでも、モンスターペアレンツやモンスタークレーマーなどの真似はやめておきましょうね(笑)

スポンサーリンク

-季節のイベント

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

七夕の食べ物に素麺を食べる由来は?オススメの食事を紹介します!

スポンサーリンク 七夕の起源は中国にあります。 中国の乞巧奠(きこうでん)というお祭りが 日本の七夕祭りのルーツになっていて、 織姫と彦星が出会う旧暦の7月7日に 恋愛成就のために人々に親しまれていた …

梅雨に気分が落ち込む理由と対処法を紹介します!

連日雨が続く「梅雨」 スポンサーリンク 雨雲が天気だけではなく気分も暗くなるため、 この時期が嫌いな人も多くいると思います。 洗濯物が乾かないから。 布団が干せないから。 換気をしても湿気ているのでカ …

七夕飾りと笹竹

七夕の由来とは?名前や願い事をするワケを紹介します。

スポンサーリンク 「どうして七夕にお願い事をするの?」 とある生徒が私に聞いてきた質問です。 咄嗟に聞かれると困ってしまいますよね(笑) その時は「織姫様の星と彦星様の星が7月7日に会えるから、 晴れ …

盆踊り 写真AC

実は日本のお盆の起源は仏教ではなく神道にあった?

スポンサーリンク 夏休みの真ん中といえば「お盆祭り」がありますね。 私はずっと8月15日前後がお盆だと思っていたのですが、地域によっては7月15日に行う地域もあるようです。なぜ日付が2つあるのか?そも …

大仏 写真AC

お盆と彼岸の違いについて、墓参りの意味も大違い?!

スポンサーリンク 夏後半から「お盆」に「お彼岸」と墓参りの行事が連続でありますよね。 「お盆でお墓参りも掃除もしたから、お彼岸は行かなくてもいいか」 なんていう話もチラホラ耳にしますね(笑)私の家も受 …